きさらぎ (コンビニエンスストア)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社きさらぎ
Kuishinbo-kisaragi.JPG
くいしんぼ如月の店舗(上街店)
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
781-0812
高知県高知市若松町10番17号
設立 1977年4月
業種 小売業
法人番号 4490001000426 ウィキデータを編集
事業内容 弁当・総菜の製造販売、
コンビニエンスストアチェーンの展開
代表者 代表取締役社長 川村 栄一
支店舗数 21
外部リンク http://www.nanban-tabetai.jp/
テンプレートを表示

株式会社きさらぎ高知県高知市若松町に本社があるコンビニエンスストアを運営している企業。現在、高知県で「くいしんぼ如月」と「食彩 きさらぎ」というブランド名で店舗展開している。

特徴[編集]

「くいしんぼ如月」の一番の特色は、コンビニエンスストアと持ち帰り弁当店を融合した業態である点である。店内に持ち帰り弁当を製造する厨房があり、24時間できたての弁当を購入することができる。これはもともと持ち帰り弁当店を営んでいた同社が、24時間営業とし、さらにコンビニエンスストアの要素も取り入れたことで成功したことによる。とくにチキンナンバンBIGなどナンバンが入った弁当が人気であり県民からは「ビッグ」と呼ばれ親しまれている。

コンビニエンスストアチェーンでは珍しく、例年正月三が日は休業する。また、テレビコマーシャルは独特のものであり経営者が自ら出演していた時期があった。また長年公式ホームページがなかったが、2014年4月1日に公式ホームページが開設された。2016年4月21日から営業時間が7時から24時に変更になった[1]

人気弁当の一つ。チキンナンバンBIG。ケチャップとマヨネーズで和えたソース付き。

店舗展開と概況[編集]

店舗は高知市内が多く、高知市以外では、安芸店(安芸市)、野市店(香南市)、土佐山田店(香美市)がある。 もともと高知県にはサニーマート系列のホットスパー(現在はフランチャイズ切り替えにより、全店舗がスリーエフローソンとなっている)、コンビニエンスストアとは異なり弁当専門で長年競合しているほっかほっか亭と同社しかコンビニエンスストアを運営する企業がなかったが、1997年以降ローソン、ファミリーマートなどが参入、さらにほっともっと2015年から高知県にセブン-イレブンも参入したため競争が激化している。

沿革[編集]

  • 1977年4月 有限会社よりみつとして設立
  • 1981年11月 弁当テイクアウト事業部として「くいしんぼ」設立
  • 1992年
    • 2月 外部から新社長に川村栄一を招聘
    • 9月 株式会社きさらぎに組織及び商号変更

くいしの日[編集]

語呂合わせで毎年9月14日をくいしの日とし、前後1日を含め9月13日9月15日に特別セールを行っている。この3日間は、名物のチキンナンバンが破格で提供される (2013年までは半額、2014年は330円、2017年は100円引き)。

店舗[編集]

  • くいしんぼ如月 16店舗

(2019年6月現在)

脚注[編集]

外部リンク[編集]