がやリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

がやリンは、東京都世田谷区が運営するレンタサイクルのうち、借用地点以外との相互利用に対応した枠組みの名称。

概要[編集]

区のレンタサイクルは「1台の自転車を複数の人が共有して利用する」ことを目的として運営されており、区内5駅の駐輪場で営業が行われている。このうち、借用する「ポート」(レンタル営業を行う駐輪場)とは別のポートでの返却に対応している駐輪場を「がやリン」と称している。

レンタル用の自転車は放置自転車の車両を転用しており、1,500台を越える規模となっている[要出典][1]。このほか、電動アシスト自転車も利用可能である。

レンタサイクル導入の背景[編集]

区内を走る小田急線や京王線および田園都市線沿線では、南北を結ぶ交通手段が乏しいという地理的条件がある。また、駅前で慢性化した放置自転車対策として導入[要出典]された。

ポート所在駅[編集]

太字は「がやリン」(借用ポート以外との相互利用に対応)がある駅。

利用方法[編集]

レンタサイクルの利用には各ポートにて登録が必要である。また、ポートによっては登録時にデポジットが必要である。

料金体系は、定期利用(一般および学生)のほか、1回ごとの利用(一律)に対して設定されている。※利用料金は、区の公式サイトなどを参照。

脚注[編集]

  1. ^ 2010年5月時点。

外部リンク[編集]