がけ崩れ防災週間

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

がけ崩れ防災週間(がけくずれぼうさいしゅうかん)とは、土砂災害に関する日本国民の理解と関心を深めるとともに、土砂災害に関する防災知識の普及、警戒避難体制整備の促進等を推進し、土砂災害による人命、財産の被害を防止することを目的とした週間。

1973年昭和48年)に建設省(現国土交通省)により定められた。毎年6月1日6月7日の一週間。これは地すべり等が発生しやすくなる梅雨時を前とした6月初旬に設定されたことによる。

関連項目[編集]