かわかみじゅんこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

かわかみじゅんこ1973年2月16日 - )は、日本漫画家茨城県出身。女性。

略歴[編集]

作品リスト[編集]

  • 中学聖日記1-3(2013年-連載中、祥伝社)
  • フローラ(2015年、秋田書店)
  • 長女だからって。(『別ダ[2]』2012年、メディアファクトリー)
  • いたいけざかり(2011年、祥伝社)
  • 日曜日はマルシェでボンボン 全6巻(『Cookie』2008年5月号 - 2017年5月号、集英社)
  • パリの鈴木家(2010年、イースト・プレス)※原作タイトルは「It’s your world」(カナ出版社、2008年)[3]
  • 100%オレンジピンク(2008年、宙出版)
  • みどり姫(2008年、祥伝社)
短編集。収載作品『きのこハンター』、『ニュース』、『ハートの夏休み』、『マキシマム』、『江ノ島心中』、『パジャマで海へ』、『みどり姫』、『月のはんたい側』
  • 軽薄と水色(2007年、宙出版)
  • パリパリ伝説—不思議いっぱいパリ暮らし! 1-9(2004年-連載中、祥伝社)※4コマ漫画
  • あかずのふみきり(2006年、祥伝社)
  • 少女ケニヤ(2006年、祥伝社、1998年に宝島社から同タイトルで発売されたものを一部改編し出版)
  • いたいけざかり(西目丸名義。2004年、光彩書房)
  • 銀河ガールパンダボーイ(2002年、祥伝社)
  • キキララ火山(2001年、飛鳥新社)
  • ネオンテトラ(2000年、飛鳥新社)
  • ワレワレハ(1999年、宝島社)

装丁の仕事[編集]

GOLDEN DELICIOUS APPLE SHERBET[編集]

GOLDEN DELICIOUS APPLE SHERBET」(ゴールデン デリシャス アップル シャーベット)は上記の『少女ケニヤ』に収録されている24ページの短編だが、柴咲コウの芸名の由来となった作品である[4]。主人公の名は柴崎 紅(しばざき こう)で、自由奔放に生きる東京[5]の女子高校生が描かれている。因みに、2012年リリースの柴咲の歌手デビュー10周年を記念したボックス・セット[6]には柴咲の芸能生活デビューの経緯を描いた全5ページのコミックが収録されているが、その作画はかわかみの描き下ろしである。コミックには柴咲の芸名の由来が詳細かつユーモラスに描かれている。

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 【インタビュー】かわかみじゅんこ『中学聖日記』14歳の男子中学生と女教師の“禁断の恋”…… 著者が今後描きたいのは「ガチな●●シーン」!!”. 「このマンガがすごい! WEB』 (2017年10月19日). 2018年9月20日閲覧。
  2. ^ 総合文芸誌『ダ・ヴィンチ』の付録
  3. ^ http://konishi-zaidan.org/wp-content/uploads/2016/08/manga.pdf
  4. ^ 初出は『エルティーン・コミック』(近代映画社1995年エルティーン12月号増刊(Act.2)で、題名は英大文字である。よく似た『ゴールデン・デリシャス・アップルシャーベット』(海野つなみ作)とは全く別作品であり、注意が必要である。
  5. ^ 石神井、大泉学園等の地名も出てくる
  6. ^ 『Orb -Ko Shibasaki 10th Anniversary Premium Box-』