からし豆腐

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

からし豆腐(辛子豆腐、辛子とうふ)は、ドーム型をした豆腐の中に練りからしが入った食品。きざみ海苔をかけて冷奴のようにして食べる。岐阜県郷土料理とされるが、京都北陸地方名古屋にも同じような食品がある[1]の食べ物とされる。

起源は明らかではないが、岐阜へは名古屋の豆腐職人によって70年ほど前に伝えられたとする説がある[2]

脚注[編集]

  1. ^ 野瀬泰申 (2007年7月27日). “5年生編 第3回 豆腐(その1) 酒の肴に豆腐の味噌漬け、豆腐よう、臭豆腐…”. 食べ物新日本奇行. 日経WagaMaga電子版. 2010年5月13日閲覧。
  2. ^ 中日新聞 2008年10月12日