かもめサービス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

かもめサービスとは、東京都品川区株式会社エイジェイオーエル(AJOL)および株式会社ユーワールド(所在地同じ)が提供する情報サービスの名称。AJOLはAll Japan On-Lineの略。一時期Pan Pacific On-Lineを名乗っていた。

概要[編集]

MOJICO」(もじこ)あるいは「Uフォン」(ゆーふぉん)と呼ばれる専用端末を操作してサーバに接続を行い、サーバから送られてきた情報一覧から任意の情報を選択すると、FAX機能が立ち上がりサーバ側のFAX回線に接続が切り換わり、紙に印刷された情報が出力される。

最近の機種では商品特性が似ているNTTLモードが利用できる機種もある(ただし、Lモードの新規受付は終了していてサービスも2010年3月限りで廃止された)。

フォーバル大久保秀夫が基本特許を取得し、当初は同社にある「フォーバル総合研究所」から発売されていた。連鎖販売取引による販売手法をとっていたため「FAX商法」との批判があり、契約については国民生活センターが裁判例に基づく注意喚起を行っている。[1]。その後AJOL社はフォーバルの海外子会社に売却され、さらに海外子会社の売却によって2005年にフォーバルとの資本関係を解消している。

脚註[編集]

  1. ^ 連鎖販売取引において書面不備を理由としたクーリング・オフが認められた事例(国民生活センター)

関連項目[編集]