かみなり三代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
かみなり三代
ジャンル テレビドラマ
放送時間 土曜 20:00 - 20:56(56分)
放送期間 1968年10月12日 - 1969年2月22日(20回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
監督 齋藤武市
野村孝
白鳥信一
ほか
脚本 窪田篤人
斎藤良輔
藤川桂介
ほか
出演者 高橋英樹
柳家金語楼
松村達雄
荒木道子
ほか
テンプレートを表示

かみなり三代』(かみなりさんだい)は、1968年10月12日から1969年2月22日まで日本テレビ系列局で放送されていたテレビドラマである。日活と日本テレビの共同製作。全20話。カラー放送。放送時間は毎週土曜 20:00 - 20:56 (日本標準時)。

概要[編集]

本作は「中条薫は茶道の家元・中条家の一人息子だが、家系をたどればこの一家、喧嘩の歴史であることが分かる」というナレーションで始まるように、この一家は「ケンカ中条」と異名をとるほどの一家。生来の喧嘩っ早さと強い個性がぶつかり合い、毎回様々な喧嘩のスタイルを見せる。そんな中条家と、上条家など周りの人々との模様を絡めてコミカルに描いたホームコメディ[1]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 ゲスト
1 1968年
10月12日
あゝ喧嘩 窪田篤人 齋藤武市 五井秀彦:小高雄二伊藤延広
2 10月19日 親が親なら 斎藤良輔 由里香:稲垣美穂子波多野憲
3 10月26日 刺青と女 野村孝
4 11月2日 青春をぶっつけろ 白鳥信一 ふく:佐藤サト子、梅吉:深江章喜、千代:長谷川澄子川地民夫桜井浩子藤竜也
5 11月9日 断られた縁談 藤川桂介 野村孝 服部マリ郷鍈治高橋長英堀井永子
6 11月16日 つまずいたら起き上がれ 保利吉紀 白鳥信一 杉田京子永山一夫田島和子
7 11月23日 ふうてん三代 小川英 武田靖 夕空マリ:小畑ミキ、マリの母:関千恵子、マリの祖母:武智豊子、谷刑事:高城淳一田中春男
8 11月30日 俺達には明日がある 永原秀一 松山英太郎草間靖子野呂圭介下條正巳
9 12月7日 あゝ男と女 馬越安彦 島かおり桂麻紀中村是好、佐藤博
10 12月14日 ごまかしは嫌だ 遠藤三郎 松木路子細川俊夫柳谷寛、岸田和美
11 12月21日 犬と狼 白鳥信一 牧野真理
12 12月28日 お茶と花嫁 牧野和夫 石田松弥:藤原釜足亀井光代
13 1969年
1月4日
男はいちど勝負する 椎名利夫
14 1月11日 よろめいたご隠居さん 武田靖 松平秋子:月丘夢路
15 1月21日 私は我慢出来ない 斎藤良輔 上田吉二郎新克利
16 1月28日 住めば都というけれど 藤川桂介 白鳥信一 和田孝大泉滉
17 2月1日 消えた家宝 大石隆一 柴田米幸 市村俊幸青木一子
18 2月8日 恋の季節 斎藤良輔 白鳥信一 三宅邦子伊藤孝雄石川進
19 2月15日 縁談、縁談、また縁談 椎名利夫 武田靖
20 2月22日 飛びだした若親分 白鳥信一 笠置シヅ子

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 読売新聞毎日新聞朝日新聞京都新聞各縮刷版(1968年10月 - 1969年2月)[要ページ番号]テレビドラマデータベース「かみなり三代」

外部リンク[編集]

日本テレビ系列 土曜20:00枠
前番組 番組名 次番組
三船敏郎シリーズ
(1968年4月27日 - 1968年9月21日)
※20:00 - 21:26
かみなり三代
(1968年10月12日 - 1969年2月22日)
無用ノ介
(1969年3月1日 - 1969年9月20日)