かねふく

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社 かねふく
Kanefuku Co.,Ltd.
View of Higuchi Industrial Building (Headquarters of Kanefuku).JPG
かねふくの本社が入居する樋口産業ビル
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
812-8654
福岡県福岡市東区馬出4-8-21
設立 1971年1月
業種 食料品
事業内容 からし明太子、たらこ、和えもの、その他加工食品
代表者 代表取締役社長 竹内昌也
資本金 50百万円
関係する人物 竹内昌之(前社長、東京かねふく現社長)
外部リンク 公式ウェブサイト
特記事項:創業は1971年(昭和46年)・博多にて
テンプレートを表示

株式会社 かねふくKanefuku Co.,Ltd.)は、福岡県福岡市東区に本社を置く辛子明太子の製造販売を行う企業である。

会社概要[編集]

社名は前身の東福水産株式会社が、東福の「福」に「┐(かね)」を付けたものを屋号として使用していた事に由来する[1]。創業当初は蛸の加工から出発し、のちに辛子明太子の加工に進出。高品質品を丁寧に販売する経営方針で[2]、自社製の辛子明太子を、地元九州を中心に全国へ事業展開している。

グループ会社である「東京かねふく」との2社体制を敷いていて、営業地域を以下のように分けている。

  • 九州各県、広島県、島根県、山口県、沖縄県 - 本社直轄
  • 四国各県、岡山県、鳥取県、兵庫県、大阪府、京都府、奈良県、和歌山県 - 本社大阪営業部(めんたいパーク神戸三田内)
  • 北海道、東北・関東甲信越各県、静岡県 - 東京かねふく直轄
  • 愛知県、岐阜県、三重県、富山県、石川県、福井県、滋賀県 - 東京かねふく名古屋営業所
    • 茨城県の大洗工場が東日本大震災による津波の被害を受けたこともあり、リスク分散を目的として2012年12月に愛知県常滑市に常滑工場(名古屋営業所)を開設、愛知県企業庁が東日本大震災の被災企業に土地を3年間無償で貸し出す支援策を活用した。[3]

葛西臨海公園付近のマンションの屋上に巨大な広告看板が設置されており、葛西臨海公園駅のホームや首都高速湾岸線を走行中の車両からも見ることができる。

めんたいパーク[編集]

めんたいパーク大洗
めんたいパークとこなめ
めんたいパーク神戸三田

めんたいパークは、東京かねふくが運営する明太子のテーマパーク。現在4ヶ所にある。九州以外の地域での販路拡大と明太子の認知度向上を目指している。

いずれも工場に併設されていて、原料となるスケトウダラや明太子・たらこに関する「ギャラリー」と「直売所(試食コーナーあり)」が並び、随時工場見学も可能である(10名以上の場合は要予約)。入場料は無料(ただし、めんたいパークとこなめのミュージアムとめんたいパーク神戸三田のめんたいランドは、大人500円・こども300円の入場料が必要)。

所在地[編集]

  • めんたいパーク大洗
    • 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8255-3(大洗港第二埠頭内)
    • 2009年9月12日オープン
  • めんたいパークとこなめ
  • めんたいパーク神戸三田
    • 兵庫県神戸市北区赤松台1-7-1
    • 2015年3月13日オープン
  • めんたいパーク大阪ATC
    • 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルITM棟2階
    • 2016年11月10日オープン

CMキャラクター[編集]

  • 長山藍子
  • 氷川きよし
    2015年より、めんたいパークのCMも担当。なお、めんたいパーク大洗のある茨城県にはテレビ局がないため、隣接する千葉県千葉テレビ放送で、後述のキャラクター時代も含め頻繁にCMが放送されている。
  • タラコン博士・タラピヨ(めんたいパークのキャラクター)
    現在は氷川と共演の形で出演。

スポンサー番組[編集]

出典[編集]

  1. ^ 【屋号】とかねふく社の由来
  2. ^ 日刊水産経済新聞2014年7月16日付
  3. ^ 東京かねふく、常滑に新工場 生産リスク分散(日本経済新聞、2011年10月21日)

外部リンク[編集]