かにかも放送

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
かにかも放送
愛称 FMでんでん
コールサイン JOZZ6AR-FM
周波数/送信出力 76.8 MHz/20 W
本社・所在地
〒509-0214
岐阜県可児市広見7丁目90番地
設立日 2004年4月21日
開局日 2004年6月6日
廃局日 2010年10月31日
演奏所 所在地と同じ
送信所 岐阜県可児市下恵土1673(下恵土公民館)
中継局 なし
放送区域 岐阜県可児市、美濃加茂市、美濃市、多治見市、坂祝町、富加町、川辺町、御嵩町、八百津町の各一部
公式サイト http://fmdenden.web.fc2.com/

株式会社かにかも放送(かにかもほうそう)は、岐阜県可児市美濃加茂市美濃市多治見市加茂郡坂祝町富加町川辺町御嵩町八百津町の各一部地域を放送区域とする超短波放送FM放送)をしていた一般放送事業者(現・民間特定地上基幹放送事業者)である。 FMでんでんの愛称でコミュニティ放送をしていた。

概要[編集]

愛称のFMでんでんには、「波に乗せて想いをえる」との意味が込められていた。局のトレードマークにはカタツムリ(でんでん虫)のイラストを採用していた。

聴取エリアは、可児市・美濃加茂市を中心とした地域(約9万世帯・28万人)。 有線放送USEN440の岐阜県エリア(高山地区を除く)G-40chでも配信していた。 [1]

ミュージックバード配給番組などの再送信を行わずに、独自の内容で24時間放送を行っていた。

放送休止・閉局へ[編集]

世界金融危機による不況の影響から資金難になり、2008年12月以降は番組枠が極端に減少した。2009年7月以降は平均で1日1番組・2時間程度、多くても1日2番組・計4時間程度しかなくなり、火曜と日曜に至っては1つも番組を放送しないという事態に陥った。番組を放送しない時間帯にはフィラーJ-POPなどのノンストップ音楽放送を実施していたが、火曜と日曜は終日この音楽放送のみとなった。 ちなみに、臨時公式サイトはこの時点で更新がストップしたままである。

2009年12月31日に「最後の生放送」『さよならFMでんでん』と題した特別番組の生放送を最後に、生・収録を問わず全ての番組制作および放送を休止 [2]。翌2010年1月からは全時間帯でノンストップ音楽放送を行うようになった。この当時、毎時29分と59分からの1分間はCMや時報、コールサインを放送していた。

そして、2010年8月時点で送信電波の停止が確認された。10月31日が期限の放送局(現・特定地上基幹放送局)の再免許申請を行わなかったため、同日をもって閉局(廃局)が法的に確定した。

沿革[編集]

  • 2004年(平成16年)
  • 2007年(平成19年)
  • 2008年(平成20年)
    • 12月1日 - 不況の影響を受けて自社制作番組枠を縮小。一部のパーソナリティやスタッフを「卒業」という形で解雇[3]
  • 2009年(平成21年)
    • 1月30日 - 前述の演奏所移転が電波法に違反した(演奏所の設置場所の総務大臣の許可無しの変更)として、東海総合通信局から厳重注意を受ける。
    • 12月31日 - 特別番組の生放送を最後に番組制作および放送を休止。以後完全にフィラー化。
  • 2010年(平成22年)
    • 8月頃 - 停波。
    • 10月31日 - 放送局の再免許申請が行われず、同日をもって廃局。

主な番組[編集]

自社制作番組[編集]

  • モーニングすとり〜と(平日 7:00 - 10:00)
  • DAYすとり〜と(平日 11:00 - 13:00)
  • 夕暮れすとり〜と(平日 16:00 - 18:00) ※時間枠のタイトル
  • ホリデイすとり〜と(土曜 9:00 - 18:00) ※時間枠のタイトル
  • 音の広場(可児市提供、月曜 - 金曜 9:00 - 9:15、再放送:月曜 - 金曜 17:15 - 17:30)
  • 768 MUSIC TIME
  • ほか

他社制作番組[編集]

  • Parada Obrigatoria (Transamerica Japan制作、土曜 21:00 - 23:00) - 名古屋中エフエムラヂオ放送(Transamerica)のブラジリアン・チャート番組で、2006年5月から放送を開始。
  • 愛北電波委員会(愛知北エフエム放送制作、火曜 - 土曜 24:00 - 26:00) - 2007年3月から同番組の同時ネットを実施していた。また、同時期よりFMでんでん制作の『懐かしの昭和の歌謡曲』『MUSICスパイス』『モコモコグラフィティ』が愛北FMでも放送休止時間だった月曜深夜に放送されていた。

2008年頃の番組編成[編集]

  • 月曜日  
    • 夕方4時~6時 懐かしの歌謡曲
  • 火曜日  
    • 終日音楽放送
  • 水曜日  
    • 夕方4時~6時 館林よしひろ 
  • 木曜日  
    • 午前11時~午後1時 NOBUKO 「HAVE A NICE DAY」
    • 夕方4時~6時 マッスグ・ローチ 「SOHO LIFE」
  • 金曜日  
    • 午前11時~午後1時 じゅんじゅん 
    • 夕方4時~6時 北尾キニー茂久 「Rock Power Station」
  • 土曜日  
    • 午後12時~午後2時 まーしー&ゆうこ
    • 夕方3時~4時 ブラジルコミュニティ放送「VIVA KANI!」
  • 日曜日  終日音楽放送のみ

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 会社概要Internet Archiveのアーカイブ:2008年5月12日収集)
  2. ^ 「FMでんでん、最後の生放送 放送休止惜しむ声も」中日新聞 2010年1月1日
  3. ^ お世話になりました。 やっくんのでんでん日記 2008年12月3日

外部リンク[編集]