かながわ新運動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

かながわ新運動(かながわしんうんどう)とは、1990年から2010年3月まで神奈川県内で展開されていた交通安全運動である。従来展開されていた「バイクにおける三ない運動」を完全に見直し、高校生自身が主体となって、学校・家庭・地域が相互に協力連携しつつ支援していく「高校生の、高校生による、高校生のための交通安全運動」をモットーとしていた[1]

脚注・出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ かながわの交通安全教育 - 神奈川県サイト

関連項目[編集]

外部リンク[編集]