かたやま和華

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

かたやま和華(かたやま わか、1月1日[1]-)は日本の小説家。O型[1]。2004年、第5回富士見ヤングミステリー大賞佳作を受賞し(受賞作は『楓の剣!』)[2]2006年に処女作が刊行。実妹にスクウェア・エニックスのFF11広報・片山理恵子がいる。居合道弐段[3]

作品一覧[編集]

富士見書房刊[編集]

富士見ミステリー文庫

エンターブレイン刊[編集]

B's-LOG文庫
  1. お狐サマの言うとおりッ!
  2. お狐サマのから騒ぎッ!
  3. お狐サマの縁結びッ!
  4. お狐サマの神隠しッ!
  5. お狐サマの花吹雪ッ!
  6. お狐サマの赤い糸ッ!
  7. お狐サマの七変化ッ!
  8. お狐サマの挑戦状ッ!
  9. お狐サマの旅の道づれッ!
  10. お狐サマの浪漫飛行ッ!
  11. お狐サマの世は情けッ!
  12. お狐サマの風立ちぬッ!

集英社刊[編集]

コバルト文庫
  1. 怪盗レディ・キャンディと恋するワルツ
  2. 怪盗レディ・キャンディと狙われたキス
  3. 怪盗レディ・キャンディと約束のブーケ
  4. 怪盗レディ・キャンディと魔笛のメロディ
  5. 怪盗レディ・キャンディと愛しきナイト
  6. 怪盗レディ・キャンディと誘惑のマドンナ
  7. 怪盗レディ・キャンディと涙のラビリンス
  8. 怪盗レディ・キャンディと麗しのファントム
  9. 怪盗レディ・キャンディと永遠のロマンス
  • 恋の翼を手にいれて☆ 騎士との恋は突然に?(挿絵:旭炬
  • 紫陽花茶房へようこそ シリーズ(挿絵:田倉トヲル
  1. ふたりのための英国式魔法茶
  2. 夜のお茶会は英国式で
  3. 夜のお茶会への招待状
  • 猫伯爵の憂鬱 紅茶係はもふもふがお好き(挿絵:深山キリ
集英社文庫
  1. 猫の手、貸します
  2. 化け猫、まかり通る
  3. 大あくびして、猫の恋
  4. されど、化け猫は踊る


集英社オレンジ文庫
  • きつね王子とひとつ屋根の下(表紙:serori
集英社みらい文庫
  • めちゃコワ!最凶怪談(絵:黒裄)《アンソロジー》
    • 収録作品は「あしながゆうれい」

一迅社刊[編集]

一迅社文庫アイリス
  1. ブラッディ・ガーネットの少年伯
  2. ホワイト・ノクターンの恋人たち
  3. クイーン・リリスより愛をこめて

アスキー・メディアワークス刊[編集]

メディアワークス文庫
  • 不思議絵師 蓮十 江戸異聞譚 (1)〜(2) (表紙:さやか

出典[編集]

  1. ^ a b 『怪盗レディ・キャンディーと恋するワルツ』集英社コバルト文庫刊、奥付より。ISBN 978-4-08-601329-1
  2. ^ 作者プロフィール”. 集英社. 2017年11月14日閲覧。
  3. ^ 『紫陽花茶房へようこそ 1 ふたりのための英国式魔法茶』集英社コバルト文庫刊、奥付より。ISBN 978-4-08-601765-7

外部リンク[編集]