かずえちゃん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
かずえちゃん
Kazue-Chan
人物
生誕 藤原和士
(1982-11-01) 1982年11月1日(40歳)
日本の旗 日本 福井県福井市
国籍 日本の旗 日本
居住地 福井市
職業 YouTuber
公式サイト 公式ウェブサイト
YouTube
チャンネル
活動期間 2016年 -
ジャンル LGBTQ
登録者数 9.19万人
総再生回数 30,669,920回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年4月6日時点。
テンプレートを表示

かずえちゃん1982年11月1日[1] - )は、福井県出身のYouTuber[2]。本名は藤原和士[2]

来歴[編集]

福井県内の高校を卒業し、ウェディングプランナーとして結婚式場に勤務。その後、保険会社に転職[2]。30歳のときカナダへ留学し、LGBTQの人たちが堂々と生活しているカナダ社会から大きな影響を受ける[2]。帰国後の2016年7月9日にYouTubeでの動画配信を開始[2]。「LGBTQって身近にいるよ」「あなたは一人じゃないよ」というメッセージを伝えたく、YouTubeへの動画投稿を始めた[3]。ゲイのYouTuberとしてセクシュアルマイノリティに関する情報を発信するほか、講演活動、オンラインサロン「かず部屋」の運営などコミュニティ交流などに力を注ぐ。各種イベントへの参加[4]、テレビ・ラジオ番組への出演、新聞・雑誌への寄稿など様々な活動を行っている[5]。2017年から毎年10月11日の「国際カミングアウトデー(National Coming Out Day)」にあわせてLGBTQ100人のカミングアウト動画を作成している[6]。2020年8月からはダイバーシティ推進に力を入れる三洋化成工業株式会社(本社:京都)に「かずえちゃん 」として入社し、社員研修やワークショップなども行っている。いつか「カミングアウト」や「LGBTQ」という言葉がなくなる社会を目指し、日々活動を行っている。

外部リンク[編集]

  1. ^ かずえちゃん. “かずえちゃん 公式ウェブサイト”. 2022年3月30日閲覧。
  2. ^ a b c d e ハフポスト (2020年9月13日). “家族へのカミングアウトは一度で伝わらなかった。YouTuberかずえちゃん「線で結んでいくのが大切」”. ハフポスト. 2022年3月30日閲覧。
  3. ^ ハフポスト (2022年2月2日). “「人間じゃない」「出て行け」YouTuberが見たLGBTQ学生のリアル”. ハフポスト. 2022年3月30日閲覧。
  4. ^ かずえちゃん団体が初企画「LGBTQ映画祭」 福井で11月21日「his」など3作品を上映”. 福井新聞 (2021年11月11日). 2022年3月30日閲覧。
  5. ^ “ゲイのかずえちゃん 1人じゃない、知って ふくいを生きる 第8景 共生(1) - 社会 - 福井のニュース - 福井新聞D刊”. 福井新聞. (2018年9月13日). http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/699001 2018年9月30日閲覧。 
  6. ^ 「LGBTQ100人のカミングアウト」も4年目。YouTuberかずえちゃんが動画を通して伝えたい想い