おもちゃとロボットの博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Espai Museu Joguets Verdú.jpg
Espai Museu Joguets2.jpg

おもちゃとロボットの博物館(おもちゃとロボットのはくぶつかん 、Museu de Joguets i Autòmats)はスペインバルセロナから100km程西にあるリェイダ県のVerduの中心地マヨール広場23番地の古く重要な建築様式の建物の中にある、1000点以上もの世界レベルのコレクションを展示している博物館。この博物館は民間活動とマニエル・マヨラルのコレクションによって2004年に設立され、広さ2000平方メートルの面積の中に3階におよびコレクションが展示されている。

コレクションは自動車サッカーゲーム機、ブリキおもちゃ、ペダル式の車、ロボットゲームキックボードポスターなど様々な魅力あふれる品で埋め尽くされています。そしてこの展示は訪問者の方々に懐かしさや楽しみ、それからコレクターの個人的体験を知る事を通してすばらしい旅を提供することになるでしょう。というのも思い出、という題名がここに展示している品、博物館のテーマとなっているのです。また開設からこの博物館はある期間においては三輪車、キューバナ、サッカーゲームそして芸術家マイケル・バルセロの6つの陶器などまるで喜劇の中にいるかの様な展示会も実施していますし、同時にあらゆる教養的団体、機関に一時的に20点の展示品を貸し出ししています。

こちらの博物館に訪問された方々にはVerduの町の案内もしており、幼児から中学生、高校生達の為のアトリエも用意されています。

また、報道写真、テレビ広告を制作するための装具も貸し出しておりますし、おもちゃと農産物のお店まで設備されています。

開設からこの博物館は文化を知りまた観光を通じてあらゆる重要な役割を果たしております。