おもしろーず

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

おもしろーずは、吉本興業所属のお笑い芸人たむらけんじなかやまきんに君の2人による番組限定のお笑いコンビである。たむらがツッコミ役、きんに君がボケ役を担当。(毎日放送(MBSテレビ)『せやねん!』(関西ローカル、土曜9:25 - 12:54)の第2部(11:59 - )の隔週企画『ピーンと来たら激写メール!』のコーナー)。

このコンビの活動は、視聴者がカメラ付き携帯電話デジタルカメラで撮影し、番組に送られてきた面白写真を紹介し、リポーターとして撮影現場を取材に行くというもの。 また、レポートの最初には「他人のギャグを何のためらいもなくパクるシリーズ」として、2人が他のお笑い芸人のギャグを何のためらいもなくパクっている(おもしろーず一時解散前の最後の出演では、たむらけんじのギャグをきんに君がパクった)。

2006年9月30日の放送で、きんに君がアメリカに筋肉留学のため一時解散。きんに君の留学中はたむらけんじ一人で出演し、「おもしろいヒト」としてピンでレポートしていた。

その後、2007年9月7日にきんに君が筋肉留学から帰国したため、2007年9月29日放送の『ピーンと来たら激写メール!』でおもしろーず復活。だが、ピンでもコンビでも「他人のギャグを何のためらいもなくパクるシリーズ」は相変わらず健在である。

2009年6月20日、9ヶ月ぶりに放送された「ピンときたら激写メール!リターンズ〜アイツも帰ってきてるよSP〜」では土肥ポン太と「新星☆おもしろーず」としてリポートし、「他人のギャグを何のためらいもなくパクるシリーズ」も行った。ちなみに当日は、元相方で筋肉留学中だったなかやまきんに君も帰国し、出演した。

なお、東京NSC7期生(2001年入学)で「おもしろーず」という同名の別のコンビが存在した。吉本興業主催の若手ライブ[1]M-1グランプリ2004に出場した記録があるが、「ドラゴンカフェ」に改名した後、2005年3月に解散した。