おはよう!ゲートボール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

おはよう!ゲートボール』は、1983年4月から1986年3月までテレビ朝日系列局で放送されていたスポーツ番組である。テレビ朝日スーパープロデュースの共同製作。

概要[編集]

視聴者参加型のスポーツ番組で、一般からの参加者とタレントが5人1組のチームを組み、チームそれぞれがゲートボールで対戦する模様を放送。途中休憩時間を挟んでの45分一本勝負で、トーナメント方式で進行していた。参加タレントの名前がそのままそれぞれのチーム名になっていた。優勝チームには賞品が贈られ、半期に一度のグランドチャンピオン大会に出場できる権利も与えられた。

番組の冒頭では、番組の主題歌に合わせて作られた、スティックを手にしてのストレッチ運動などの「ゲートボール体操」を出演者と参加者全員で行っていた。エンディング前には、ゲートボールの基本的なルールなどを紹介する「ゲートボール教室」が行われていた。

放送時間は日曜朝8時から[1]で、1985年10月からは土曜朝7時15分からの放送になった。視聴率は2桁台を記録することもあった[1]

広島ホームテレビでは、日曜日時代は木曜6:30 - 7:00の遅れネットだった[2]

出演者[編集]

関連書籍[編集]

  • おはよう!ゲートボール 青空の下で(テレビ朝日、1986年1月発行(1985年12月発売)、ISBN 4-88131-071-2) - 番組のガイドブック。ゲートボールの基本的なルールとゲーム進行についても掲載。

余談[編集]

  • 漫画家・相原コージは自身の作品である「コージ苑」にて狩人の二人が本番組にゲスト出演した時の事をネタにした事がある。

出典[編集]

  1. ^ a b c d 三遊亭円楽 視聴率2桁記録したゲートボール番組を回顧”. NEWSポストセブン (2018年3月10日). 2018年8月4日閲覧。
  2. ^ 中国新聞、1983年4月7日朝刊、テレビ欄。同日に第1回を放送。
テレビ朝日系列 日曜8:00枠
前番組 番組名 次番組
おはよう!ゲートボール
(1983年4月 - 1985年9月)
がまかつ 日本列島釣りある記
(1985年10月6日 - 1989年3月26日)
テレビ朝日 土曜7:15枠
-
おはよう!ゲートボール
(1985年10月 - 1986年3月)
-