おおいぬ座シグマ星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
おおいぬ座σ星[1]
Sigma Canis Majoris
星座 おおいぬ座
視等級 (V) 3.47[1]
3.54 - 3.64 (変光)[2]
変光星型 LB[2]
位置
元期:J2000.0[1]
赤経 (RA, α) 07h 01m 43.14779s[1]
赤緯 (Dec, δ) -27° 56′ 05.3898″[1]
赤方偏移 0.000074[1]
視線速度 (Rv) 22.11 km/s[1]
固有運動 (μ) 赤経: -5.98 ミリ秒/年[1]
赤緯: 4.59 ミリ秒/年[1]
年周視差 (π) 2.91 ± 0.19ミリ秒[1]
(誤差6.5%)
距離 1120 ± 70 光年[注 1]
(340 ± 20 パーセク[注 1]
絶対等級 (MV) -4.2[注 2]
Canis major constellation map.png
Cercle rouge 100%.svg
σ星の位置
物理的性質
スペクトル分類 K5Ib [1]
色指数 (B-V) +1.73[3]
色指数 (U-B) +1.88[3]
色指数 (R-I) +1.00[3]
別名称
別名称
おおいぬ座22番星[1]
CD -27 3544[1]
FK5 1183[1], HD 52877[1]
HIP 33856[1], HR 2646[1]
SAO 172797[1]
Template (ノート 解説) ■Project

おおいぬ座σ星 (σ CMa / σ Canis Majoris) は、おおいぬ座恒星で3等星。

おおいぬ座σ星は橙色の超巨星で、不規則型の脈動変光星に分類される。

名称[編集]

明るい星でありながら長らく知られた固有名がなかったが、2017年9月5日、国際天文学連合の恒星の命名に関するワーキンググループ (Working Group on Star Names, WGSN) は、おおいぬ座σ星の固有名として、Unurgunite を正式に定めた[4]。これは、オーストラリアビクトリア州北西部に住むオーストラリア先住民の一氏族であるBoorongが付けていた呼称を採用したものである[5]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b パーセクは1 ÷ 年周視差(秒)より計算、光年は1÷年周視差(秒)×3.2615638より計算
  2. ^ 視等級 + 5 + 5×log(年周視差(秒))より計算。小数第1位まで表記

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r Results for sig CMa”. SIMBAD Astronomical Database. CDS. 2015年9月30日閲覧。
  2. ^ a b GCVS”. Results for sig CMa. 2015年9月30日閲覧。
  3. ^ a b c Hoffleit, D.; Warren, W. H., Jr. (1995-11). “Bright Star Catalogue, 5th Revised Ed.”. VizieR On-line Data Catalog: V/50. Bibcode 1995yCat.5050....0H. http://vizier.u-strasbg.fr/viz-bin/VizieR-5?-ref=VIZ5a76628e9487&-out.add=.&-source=V/50/catalog&recno=2646. 
  4. ^ IAU Catalog of Star Names”. 国際天文学連合 (2017年11月19日). 2018年2月4日閲覧。
  5. ^ “IAU Approves 86 New Star Names From Around the World” (プレスリリース), 国際天文学連合, (2017年12月11日), https://www.iau.org/news/pressreleases/detail/iau1707/ 2018年2月4日閲覧。