えぐさゆうこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
えぐさ ゆうこ
プロフィール
本名 江草裕子
出身地 日本の旗 日本 愛媛県松山市
生年月日 1977年5月26日
血液型 A型
最終学歴 横浜国立大学教育学部美術科
職歴 南海放送アナウンサー
配偶者 江草啓太
公式サイト 公式ホームページ
出演番組・活動
現在 テレビ東京「地球VOCE」
その他 歌手としても活動中。

えぐさ ゆうこ(- 、1977年5月26日 - )は、日本ナレーター俳優歌手。元南海放送アナウンサー俳協所属。愛媛県松山市出身。愛媛県立松山東高等学校横浜国立大学教育学部美術科卒業。血液型A型。旧名:橋口 裕子(はしぐち ゆうこ)。

現在は、東京を拠点にナレーター俳優として活躍する一方、音楽活動も行っている。

人物・来歴[編集]

愛媛県松山市出身。愛媛県立松山東高等学校横浜国立大学教育学部美術科を卒業後、2000年南海放送アナウンサーとして入社。テレビ番組に出演する一方で、ラジオ・パーソナリティーとしても活躍する。また地上デジタル放送推進大使も務め、愛媛代表「デジタルマドンナ」として全国CMなどにも出演する。

2008年3月、南海放送ラジオ『干物さやか・女の品格』に出演し、退社を報告。自身のRNBブログ「ゆんのつれづれblog」(2008年03月21日更新分)にて結婚報告と3月末での退社を発表する。EBCテレビ愛媛・高山景子アナウンサーブログ「高山景子のよもだ」(2008年03月18更新分)でも高山アナが橋口アナの退社の事を扱っていた。なお、地上デジタル放送推進大使は2008年03月17日の新地デジCMより中塚眞喜子アナウンサーに引き継がれた。

結婚相手は音楽家の江草啓太で、退社後は東京に居住を移す。

現在は俳協に所属。ナレーター俳優として、テレビ番組やCMなど多方面で活躍している。 2014年5月芸名を「橋口裕子」から「えぐさゆうこ」に統合する形で改名。

奄美大島屋久島などの島唄に造詣が深く、音楽活動も行っている。全国のライブハウスに出演する一方で、モンゴル音楽祭、民謡SONICなどにも出演。2010年には、奄美出身者以外では習得するのが難しいとされる奄美民謡大賞に出演し、見事本選への出場を果たす。また、父親の生まれ故郷である屋久島で古謡の現地採取にも取り組んでおり、2011年7月には、屋久島で開かれた「やくしま夏まつり」にて、幻の名曲「まつばんだ」を披露している。また、新居浜太鼓祭りの応援ソングアルバム『SORYA2』では「えぐさ由唄」名義で参加。

現在出演中の番組[編集]

  • テレビ
    • 「地球VOCE」(2010年4月9日〜、テレビ東京)- ナレーション

過去の出演番組[編集]

  • テレビ
    • サンデースクランブル」 (テレビ朝日) - リポーター
    • 億万笑者」 (日本テレビ) - 出演
    • 「女子アナ的今コレ!」(毎週日曜日17時〜、南海放送
    • 「特急!ニュースプラス1」 (南海放送) - 天気&企画ニュース
    • 「県政ハイライト」 (南海放送) - 番組制作・ナレーション
    • 「スタイリッシュカフェ」 (南海放送)
    • 「どきっネット」 (南海放送)
    • 「チェック ザ なんかい」 (南海放送)
  • ラジオ
    • 「VOICE」 (南海放送) - 対談番組MC
    • 「木藤たかおの日曜プレスクラブ」(毎週日曜日 17:00〜22:00、南海放送)- ニュースキャスター
    • 「くれよんラジオえほんのもり」(毎週土曜日 朝10:30〜、南海放送)
    • 「ペンを持った子どもたち」(月・水・金 夕方16:25〜、南海放送)
    • 「ゆうこのおはなし音楽館」 (南海放送)

外部リンク[編集]