うりひゃー!東京カラーランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

うりひゃー!東京カラーランド(うりひゃー!とうきょうカラーランド)は琉球放送(RBCラジオ、現在の愛称は「RBCiラジオ」)で1990年6月1日1991年4月5日の毎週金曜夜に放送されたラジオ番組。「うりひゃー」は沖縄方言で「大変だ」の意(「でぇーじ」も同じ意味)、「カラーランド」は沖縄方言の「かららんどー」をもじった言葉で、標準語で「大変だよ!東京からだよ」の意である。

概要[編集]

番組開始~9月は平日帯の22時~23時台前半に放送されていた「ラジオジャック」の特別版として、「東京発ラジオジャック」として放送され当然ラジオジャックの共通オープニングジングルも冒頭に流していた。また月曜~木曜にも通常のラジオジャックの前座番組として5分のミニ番組も放送され、ステブレなしでラジオジャック本編に入った。

10月の番組改編以降は「ラジオジャック」から離れ(月~木の5分のミニ番組も廃止された)、完全に別番組となり放送時間も短縮され22時台のみの放送となった。

RBCの番組(ラジオ・テレビともに)としては数少ない東京支社製作の番組で、東京都内で収録された(生放送の場合もあり)。主に東京からの沖縄芸能関連情報が中心だった。

結局、1991年4月の番組改編を前に1年たらずで終了。最終回の同年4月5日の放送は放送時間を30分拡大し、23:30まで放送された。後番組はラジオジャックのレギュラー(本編)が復活し、現在福岡を中心に活躍している北野順一がメインパーソナリティに起用された。

パーソナリティー[編集]

放送時間[編集]

1990年6月~9月[編集]

  • 本編・金曜22:05~23:30(実際はステブレがあるため23:29まで)
  • ミニ番組・月曜~木曜22:05~22:10(ステブレなしでラジオジャック本編へ)

1990年10月~1991年3月[編集]

  • 本編のみ・金曜22:05~23:00(実際はステブレがあるため22:59まで)

最終回の1991年4月5日は25分拡大され、23:25まで放送。

提供スポンサー[編集]

ミニ番組でも提供スポンサーとなったほか、ラジオジャック本編でもCMが放送されていた。なおラジオジャック本編のスポンサーはここでは放送されない。