うみへび座R星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
うみへび座R星[1]
R Hydrae
星座 うみへび座
視等級 (V) 3.5 - 10.9(変光)[2]
変光星型 ミラ型変光星(M)[2]
位置
元期:J2000.0[1]
赤経 (RA, α) 13h 29m 42.78187s[1]
赤緯 (Dec, δ) -23° 16′ 52.7747″[1]
赤方偏移 -0.000033[1]
視線速度 (Rv) -10.00 km/s[1]
固有運動 (μ) 赤経: -57.68 ミリ秒/年[1]
赤緯: 12.86 ミリ秒/年[1]
年周視差 (π) 8.05 ± 0.69ミリ秒[1]
距離 404.97 ± 37.97光年[注 1]
(124.22 ± 11.65パーセク)[注 1]
物理的性質
スペクトル分類 M6-9e [1]
別名称
別名称
BD -22 3601[1]
CD -22 9961[1]
HD 117287[1]
HIP 65835[1], HR 5080[1]
SAO 181695[1]
■Project ■Template

うみへび座R星(うみへびざあーるせい)は、うみへび座にあるミラ型変光星である。学名はR Hydrae(略称はR Hya)。

物理的性質[編集]

388.87日の周期で3.5等と10.9等の間を変光する[2]。他のミラ型変光星同様極大・極小時の明るさは周期により変化する。変光に伴いスペクトル型もM6eからM9esの間を変化するが[3]スペクトルにはテクネチウムの吸収線が見られる。

実視連星であり、伴星は12等級で地球から見て離角21のところに見える。ミラ型変光星は単独星が多いので、R星は数少ないミラ型変光星の連星であるといえる。

うみへび座R星の導入法[編集]

3等星のγ星のすぐ東にあるので、比較的見つけやすい。R星のほぼ真北にはおとめ座の1等星・スピカが輝いているので、スピカから探してもよい。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b パーセクは1 ÷ 年周視差(秒)より計算(誤差も同様)、光年はパーセク×3.26より計算。各有効桁小数第2位

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p SIMBAD Astronomical Database”. Results for R Hya. 2015年9月30日閲覧。
  2. ^ a b c GCVS”. Results for R Hya. 2015年9月30日閲覧。
  3. ^ 天文観測年表編集委員会 編 『2008年 天文観測年表』 地人書館2007年11月20日初版第1刷発行、ISBN 978-4-8052-0789-5、176頁

外部リンク[編集]