うどんが主食

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

うどんが主食(うどんがしゅしょく)は、カカクコムグループが運営するグルメサイト食べログ」のレビュアー。食べログレビューアクセス数ランキング1位になったことがあり、食べログのトップレビュアーとして報じられることもある[1][2]

概要[編集]

2015年の朝日新聞のインタビュー記事の時点では、東京都内在住でビルメンテナンス業を営む52歳[3]。男性[3]

2008年から、お気に入りだったうどん店の食べログでの評価が低かったことをきっかけに、食べログへの投稿を開始した[3]

2015年時点で30都道府県、1200件以上のレビューを投稿し、約180万人が閲覧していた[3]。読みやすいレビューが人気であり、高評価した店は客が増えるとされている[4]

2016年にアンジャッシュ渡部建櫻井・有吉 THE夜会で紹介するとメディアでの露出が増え[5]、同年10月から2017年4月まで、フジテレビで『うどんが主食presentsアナとウドン』が放送された[6]

2017年5月には扶桑社から初の著書『うどんが主食 私が通うウマい店100+80』が発売[7]された。同年6月には東洋水産から自身が監修した「マルちゃん 縦型ビッグ うどんが主食 讃岐風うどん」が発売された[8]

名刺として配ったり店に貼り付けたりするステッカーは、秋山具義がデザインしたものである[9]

週刊文春による告発報道[編集]

2017年の『週刊文春』六月十五日号において、高評価した店から接待を受けていたと報じられ、九州のある店のレビューでは接待を受けた店を「通常利用外口コミ」のチェックボックスをチェックせずに高評価したとも報じられた[4]。そのほか自身の味覚に合わない店を酷評したなどとも報じられた[4]。報道後、6月9日に食べログは2000件近いすべてのレビューを非表示とする措置をとった[7]。記事の内容については、本人は肯定していない[4]が、食べログのページにて「友人の店は一切レビューしない」と書いている[10]

出典[編集]

  1. ^ “「食べログ」のNO.1レビュアーとしてTV番組で話題のうどんが主食氏の初の著書が販売開始!”. SankeiBiz. (2017年6月6日). http://www.sankeibiz.jp/business/news/170606/prl1706061402096-n1.htm 2017年6月19日閲覧。 
  2. ^ うどんが主食さんが勧める、デートで行ける「絶品ごはん屋さん」3選”. appéti (2016年9月20日). 2017年6月19日閲覧。
  3. ^ a b c d 朝日新聞 2015年1月4日39面
  4. ^ a b c d 『週刊文春』六月十五日号、2017年、 132-133頁。
  5. ^ “「うどんが主食」氏レビュー、文春告発後に全削除 「アンジャ」渡部にも飛び火”. J-CASTニュース. (2017年6月12日). https://www.j-cast.com/2017/06/12300419.html?p=all 2017年6月19日閲覧。 
  6. ^ 新人アナが豪華ゲストと人気グルメを堪能!”. フジテレビ (2016年12月27日). 2017年6月19日閲覧。
  7. ^ a b “『食べログ』の有名レビュアー「うどんが主食」さんに文春砲直撃! レビューが全て消える”. ガジェット通信. (2017年6月11日). http://getnews.jp/archives/1779333?kanren=true 2017年6月19日閲覧。 
  8. ^ 「縦型ビッグ うどんが主食 讃岐風うどん」 新発売のお知らせ”. 東洋水産 (2017年5月1日). 2017年6月19日閲覧。
  9. ^ 秋山具義 (2016年6月24日). “食べログ・トップレビュアー「うどんが主食」さんの「会食」ここだけの話。”. AdverTimes. 2017年6月19日閲覧。
  10. ^ うどんが主食さんのプロフィール”. 食べログ. 2017年6月19日閲覧。

外部リンク[編集]