いまぼくに

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

いまぼくに』は、谷川俊太郎作詩、信長貴富作曲の混声合唱組曲

概要[編集]

谷川俊太郎の詩集夜のミッキーマウス』の中の、「よげん」「いまぼくに」を軸にして、信長貴富が練り上げた混声合唱組曲である。2004年に創られ、同年7月17日松下中央合唱団(本城正博指揮、熊谷啓子ピアノ)によって初演された。

音符や言葉、にとらわれない自由な表現が成されている。

  1. 符頭が「×」や「▽」、「■」になった音符を用いる
    前者は子音及び気息音、ピッチはなし。
    中者は息を大量に混ぜ、ピッチは自由に、五線上に示された音をイメージする。
    後者はクラスターで、五線上に示された音をイメージする。
  2. 言葉から徐々に母音(o)のみの音へ変化させていく。
  3. 自由なタイミングで歌いカオス状態を創り出す。

曲目[編集]

  1. よげん
  2. ゆき
  3. いまぼくに