いぬのおまわりさん (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヒューマンドラマ特別企画・愛と感動のドキュメント『いぬのおまわりさん』〜ママは産むよ!ガンとの壮絶な闘い。夫婦の245日 涙と笑顔の記録〜(-とくべつきかく・あいとかんどう-〜-はうむよ!-そうぜつなたたかい。ふうふのにひゃくよんじゅうごにち なみだとえがおのきろく〜)は、毎日放送の制作により、TBS系列で、2010年7月4日の21:00 - 22:48(JST)に放送されたテレビドラマ特別番組である。視聴率9.9%。

概要[編集]

当作品は、実在の人物である大石真由美福岡県北九州市門司区出身)がモデルとなっている。第2子を宿しながらもがんに侵され、出産直後の2008年秋、24歳の若さでこの世を去った。その大石が自らのがん闘病記を綴ったブログいぬのおまわりさん」を題材にしたものになっている。このブログのタイトルは、大石の長女の好きな童謡いぬのおまわりさん」から名付けられている。

当作品は、2010年の1月10日に放送された新春ドラマスペシャル『筆談ホステス』のスタッフが制作にあたっている。

平均視聴率は、関東9.9%、関西14.4%(いずれも数字はビデオリサーチ調べ)。

出演者[編集]

制作陣[編集]

主題歌[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]