いとうけんいち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
いとう けんいち
生誕 1982年5月8日
住居 東京都
国籍 日本
身長 163 cm (5 ft 4 in)
体重 53 kg (117 lb)
公式サイト いとうけんいちの四足歩行ブログ

いとう けんいち1982年5月8日 - )は、四足走行世界記録保持者。四足走行創設者。日本実業家。四足歩行を世界で初めて競技化した人物であり、四足最速の人類として、ギネス世界記録の認定を受けている。株式会社 all fours代表取締役社長。本名、伊藤 健一(いとう けんいち)。東京都出身。

記録[編集]

  • 四足走行50m7秒89(世界記録
  • 四足走行100m15秒71(世界記録

四足走行のスタイル[編集]

  • 左利き型の四足歩行である。
  • アカゲザルニホンザルパタスモンキーの走り方をモデルにしている。
  • 四足走行のフォームは、「ギャロップ走行」を得意としている。ギャロップ走行とは、チーターなどが全力で走る際に使用する走法であり、走行中に一時、四又全てが空中に浮いている状態になる。

来歴[編集]

  • 2003年11月、動物園で見た、の走り方に憧れて、四足歩行の練習と研究を始める。
  • 2008年9月、四足最速の人類として、ギネス世界記録を樹立。記録100m18秒58。
  • 2009年6月、日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』にて、いとうの四足歩行を題材にした企画、「犬部」が放送される。いとうは、犬部名人として出演し、ガキの使いレギュラー陣に四足歩行を教える。デモンストレーションとして、四足走行のいとうと、普通に走る番組スタッフ(ヘイポー)で50m対決をしたが、いとうの圧勝であった。「犬部」は、同番組で同年末に放送された「ガキの使い2009おもしろVTRベスト10」の2位にランクインしている。
  • 2009年10月、朝日新聞の「人」欄で紹介された記事が、朝日新聞の月間最優秀賞を受賞している。
  • 2012年4月、ロイター通信が取材した記事が、海外と日本のYahoo!トップニュースで紹介される。その際のインタビューで、「500年以内に、陸上短距離走の全選手が、四足歩行になっている。」という奇抜予言をしている[1]。その後、数々のメディアで紹介され、世界的な注目を集める[2]
  • 2012年11月、いとう自身が保持している、四足走行世界記録を更新。記録100m17秒47。世界各国のメディアで報道される。記録を達成した動画が、1日で再生回数50万回を突破。Yahoo!映像トピックスにて、総合ランキング1位を獲得している[3][4]
  • 2013年8月、中国国営放送であり、国民的人気番組CCTV『正大総芸』にて新記録達成。記録17秒23[5]
  • 2013年11月、「第1回 四足走行100m世界大会!!」を主催。大会の前日に、日経新聞朝刊、文化欄で、いとうが執筆したエッセイ「四足走行、人の可能性試す」が大反響を呼び、大会当日、数多くの報道陣が集まる。四足走者は合計20人。予選が4回行われた。主催者であるいとう自身も大会に参加して、自身が持つ17秒23の世界記録を、16秒87に更新[6][注 1]。大会の様子が連日報道され、地上波全局で放送された。Yahoo!急上昇ワードでは、1位「いとうけんいち」2位「四足走行100メートル世界大会」と、1位2位を独占した。いとうは大会後のインタビューで、「去年は17秒台。そして今年16秒台を達成したので、来年は15秒台を目指します。このまま毎年1秒ずつ更新すれば、2020年には9秒台で走れている計算になるので、東京オリンピック陸上短距離走は、僕が優勝します。」と、発言している。なお、世界三大通信社Associated Press、ロイター、フランス通信社)が大会を取材して、ほぼ全世界で報道されている。
  • 2014年11月、「第2回 四足走行100m世界大会!!」を主催。参加者は25人。予選は5回行われた。いとうは16秒85の記録で玉腰活末 (15秒86) に次いで2位となり、ギネス世界記録の座を奪われた。報道陣が大勢取材に訪れ、国内では地上波全局。海外でも多数報道された。
  • 2015年1月、ヒツジアルパカプードルと四足走行のレースをして勝利。この様子は、元旦、日本テレビ系『新春ZIP!』にて生放送された。
  • 2015年11月、四足走行100mで15秒71を達成し、王座奪還。再びギネス世界記録保持者となる。
  • 2016年2月、株式会社all fours設立

人物・その他[編集]

  • に憧れを抱いている。
  • 19歳で単身渡米。3年間NYで生活していた。
  • が、フジテレビ系『HEY!HEY!HEY!』に出演した際、お勧めのパフォーマーとして、いとうを紹介している。
  • 童顔で、背が低く、痩せ型である。天真爛漫な性格だが、四足走行に関しては非常にストイックな考えを持つ。
  • アディダス・オリジナルス(2012年秋冬モデル all originals represent らしさを、楽しめ。)のCMに抜擢されるも、未公開に終わる(詳細は不明)。きゃりーぱみゅぱみゅILMARIRIP SLYME)、綾小路翔氣志團)、香川真司らと同シリーズであった[7]
  • 辛い物が食べられない。一日三種類以上の果物を食べる。
  • 義務教育を受けていない。
  • アンタッチャブル柴田英嗣が、TBSラジオLINDA!〜今夜はあなたをねらい撃ち〜』にて、「以前、いとうけんいちと武井壮に四足歩行対決をしてもらったが、いとう君がぶっちぎりで勝った。」と発言している。
  • いとうが陸上短距離男子100mを四足走行で走る事に対し、陸上競技連盟は「ルール上、良いとも言えないが、悪いとも言えない。議論の必要がある。」と、テレビ朝日系『ワイド!スクランブル』にてコメントしている。いとうは「陸上短距離走のルールでは、転んで地面に手をついても、完走すれば記録になる為、手を地面に付くこと自体は問題ない。なら手をついたまま完走しても問題ないはずだ。」と、日経新聞のエッセイに綴っている。
  • 海外メディアに多数出演しているため、海外での知名度がある。海外では、モンキーマン・クレイジーモンキー・リアル悟空などと呼ばれることもある[8]
  • 生き様や容姿が漫画的であるため、漫画のキャラクターに間違われる事が多い。
  • 変わり者、強烈な個性、天才肌、髪型、特徴的な動き等の理由から、漫画バクマン。』の新妻エイジのモデルは、いとうけんいちではないか?という事が話題になる。新妻エイジの仕事場が吉祥寺なのに対し、いとうの出身が吉祥寺である。
  • アメリカン・コミックスのパイオニア、スタン・リーが、いとうの活動を高く評価している。

エピソード[編集]

  • 夜な夜な小学校付近の公園で四足歩行の練習をしていたため、近所の小学生の間で、夜になると四足歩行で走る人が現れると、いとうの存在が都市伝説化していた。
  • 山で、四足歩行だけで生活するという合宿を行った際、猟師イノシシと間違えられ、撃ち殺されそうになっている。

株式会社all fours[編集]

いとうが代表取締役社長を務める会社。2014年に個人事業主として太陽光発電施設と、2015年に養殖事業を立ち上げたのち、2016年2月に会社設立。TOKYO MX系『5時に夢中!』にて、「太陽光発電から鰻の養殖まで幅広い事業を展開する会社の社長」と紹介され、会社の存在を公表している。2017年4月、all fours GYM(ボルダリング&四足教室)を横浜出店

出演[編集]

TV番組[編集]

CM[編集]

ラジオ番組[編集]

PV[編集]

  • The Jezabels「My Love Is My Disease」2016年5月〜

雑誌・本・新聞・インターネット[編集]

海外[編集]

  • ABC News(アメリカ)2008年11月14日
  • Veja o Câmera Record na íntegra(ブラジル)2009年12月5日
  • GUINNESS WOLD RECORDS 2010(英語版)2009年11月
  • SOUTH INDIAN CINEMA MAGAZINE(南インド)2010年5月2日
  • Stan Lee's Superhumans(アメリカ)2011年11月3日
  • World News(イギリス)2012年4月22日
  • IB Times(アメリカ)2012年4月17日-2015年11月12日
  • Al Jazeera(UAE)2012年4月-2012年11月
  • NTD TV(アメリカ)2012年4月17日-2014年11月15日
  • iol news(南アフリカ)2012年4月
  • Reuters(イギリス)2012年4月18日-2012年11月15日-2013年11月14日-2013年11月15日
  • Yahoo!News(英語版)2012年4月19日-2012年11月16日-2013年11月14日-2013年11月15日
  • BBC News(イギリス)2012年4月-2013年11月14日
  • CNN News(アメリカ)2012年4月
  • NTD TV Portuguese(ポルトガル)2012年4月
  • ITN News(イギリス)2012年4月-2013年11月14日
  • atlantico(フランス)2012年4月20日
  • Global Post(アメリカ)2012年4月
  • huffpost weird news(アメリカ)2012年4月-2012年11月-2013年11月14日
  • D News(アメリカ)2012年4月
  • origo(ハンガリー)2012年4月19日-2012年11月15日-2012年12月30日
  • huffpost COMEDY(イギリス)2012年4月
  • NTD TV Spanish(スペイン)2012年4月20日
  • NTD TV Indonesian(インドネシア)2012年4月22日
  • Asianet News(UAE)2012年4月24日
  • MBC TV특종 놀라운세상(韓国)2012年5月1日
  • 기발한 세계여행‐이제 곧 RIGHT NOW(韓国)2012年5月21日
  • 50 por 1(ブラジル)2012年6月
  • METORO(イギリス)2012年7月1日
  • BBC Brasil(ブラジル)2012年7月10日
  • zoomin tv Deutschland(ドイツ)2012年11月
  • Associated Press(アメリカ)2012年11月15日-2013年11月15日-2014年11月13日
  • The Independent(イギリス)2012年11月
  • SNTV(アメリカ)2012年11月
  • 3 News(ニュージーランド)2012年11月
  • THE STER(カナダ)2012年11月15日
  • SPIEGEL(ドイツ)2012年11月
  • zoomin tv Nederland(オランダ)2012年11月
  • Sky News(イギリス)2012年11月16日-2015年11月11日
  • the guardian(イギリス)2012年11月-2013年11月-2014年11月-2015年11月
  • Fox News(アメリカ)2012年11月
  • THE AGE(オーストラリア)2012年11月
  • NBC News(アメリカ)2012年11月19日
  • The voice of Russia(ロシア)2012年11月
  • New America Media(アメリカ)2012年11月
  • Heavy(アメリカ)2012年11月20日
  • Big Pond(オーストラリア)2012年11月
  • 湖北广电新聞(中国)2012年11月21日
  • One Minute News(アメリカ)2012年11月
  • smh(オーストラリア)2012年11月
  • Officially Amazing(イギリス)2013年3月13日
  • 쇼킹 70억(韓国)2013年6月
  • 正大総芸(中国)2013年10月7日
  • CBS News(アメリカ)2013年11月14日-2015年2月18日
  • The Gazette(カナダ)2013年11月14日
  • REGISTER(アメリカ)2013年11月14日
  • Euronnews(ヨーロッパ全土)2013年11月14日
  • Global News(カナダ)2013年11月
  • Daily News LA(アメリカ)2013年11月14日-2014年11月
  • The Telegraph(イギリス)2013年11月14日-2015年11月12日
  • Red Blue TVV(ドイツ)2013年11月15日
  • Today News(アメリカ)2013年11月15日
  • Sports XTRA(ガーナ)2013年11月
  • AFP(フランス)2013年11月15日
  • FOX Sports(アメリカ)2013年11月
  • Press TV(イラン)2013年11月16日
  • Channel One Russia(ロシア)2013年11月17日
  • SNTV(アメリカ)2013年12月13日
  • Runner's World(スペイン)2013年12月
  • ARD German Radio(ドイツ)2014年1月
  • Competitor(アメリカ)2014年1月22日
  • Newser(アメリカ)2014年7月
  • SUNDAY OBSERVER(スリランカ)2014年7月20日
  • Zoomin TV World News(アメリカ)2014年11月
  • odn(イギリス)2014年11月
  • Zoomin TV Brazil(ブラジル)2014年11月
  • News in Levels(チェコ)2014年11月18日
  • Spor TV(ブラジル)2015年1月
  • Wopular(アメリカ)2015年2月17日
  • SFGATE(アメリカ)2015年3月3日
  • Key103(イギリス)2015年11月12日
  • Sky Sports(イギリス)2015年11月12日
  • Today in NY(アメリカ)2015年11月
  • wide world of sports(オーストラリア)2015年11月
  • KSAT TV(アメリカ)2015年11月13日
  • itv(イギリス)2015年11月
  • America This Morning(アメリカ)2015年11月
  • 7sport(オーストラリア)2015年11月13日
  • iRadio(アイルランド)2015年11月
  • Dainik Bhashar(インド)2015年11月16日
  • Good Morning America(アメリカ)2015年11月
  • Extraordinary Humans(イギリス)2016年1月
  • 슈퍼맨을 만나다(韓国)2016年11月

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ なお、2位は朝日放送探偵!ナイトスクープ』の依頼(2012年1月27日放送「四足走行世界一は俺だ!」)で対戦したことがある河原未来也 (17秒05) 、3位は翌年にギネス世界記録を獲得した玉腰活末 (18秒04) であった(共に当時高校生)。

出典[編集]

外部リンク[編集]