いつか、こいまち!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いつか、こいまち!
ジャンル ラブコメディ
小説
著者 長谷川昌史
イラスト 作々
出版社 アスキー・メディアワークス
レーベル 電撃文庫
発売日 2008年5月
巻数 1巻
テンプレート - ノート

いつか、こいまち!」は、電撃文庫から刊行された長谷川昌史(はせがわ まさし)著による日本ライトノベルイラスト作々。    

ストーリー[編集]

恋の神様の香野甘楽が一之瀬真哉に正体がばれて恋の応援をしていくことになる。

登場人物[編集]

一之瀬 真哉(いちのせ しんや)
親の都合で駒鳥高校に転校して現在望月泉奈と望月早苗との3人暮らし。香野甘楽の正体を知って以降行動を共にするようになる。莉奈に好意をもっている。
香野 甘楽(かの かんら)
恋の神様だが、ドジで失敗が多い。一族が299年かけて残り1組で先祖が背負った罪を償えるところまできたところで恋神の役割を引き継いだ。300年以内という期限までにカップルを成立させないと、神様の資格をはく奪され、出雲で最低10年の禊をしなければいけなくなる。そのため、真哉と莉奈の恋を応援しようとしているが、失敗し、逆に自分と真哉との仲を周囲に誤解されてしまう。

既刊一覧[編集]

  1. 2008年5月10日初版 ISBN 978-4-0486-7067-8