いちじまだいき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いちじまだいき
市嶋太喜
生年月日 (1986-03-11) 1986年3月11日(33歳)
出生地 日本の旗 日本 兵庫県小野市
身長 165cm
血液型 O型
ジャンル 舞台
活動期間 2009年 - 2016年
備考
体重:63.5kg
テンプレートを表示

いちじま だいき1986年3月11日 - )は、日本の元お笑いタレント。本名、市嶋 太喜(読み同じ)。

兵庫県小野市出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪本部所属。大阪NSC27期生2004年4月入学2005年4月卒業)であり、同期の芸人は、(GAG少年楽団いがわゆり蚊ビーフケーキなど)で、東京NSC10期生の(オリエンタルラジオはんにゃフルーツポンチトレンディエンジェルなど)とも同期になる。

2016年6月吉本新喜劇退団及び芸人引退を発表。6月13日をもって正式に引退。

人物・来歴[編集]

兵庫県立小野工業高等学校卒業。趣味はハイキング。

吉本新喜劇座員オーディション2009に合格し、主に吉本新喜劇の脇役として出演中。

普段の声は公演の時より低く普通らしい(森田展義アワーにて本人談)。

同期のお笑いコンビ・ビーフケーキ近藤貴嗣と仲が良く、彼らの公演によく出演している。

講談塾(講談師を目指して旭堂南陵に師事)とパントマイム教室に通っている。

ブログなどで「精進」という言葉をよく使っている。

mixiをやっている。名前は「ちじまん」(「ちじまんだいき」という芸名で活動していた)

読売ジャイアンツセレッソ大阪のファン。

持ちネタ[編集]

  • 声を張り上げるとマイクの音声が割れたような甲高い声になることから、吉本新喜劇の舞台では腹立つ声、変な声などといじられる。そのため現在は座長を問わず新喜劇に出演している。内場勝則等、他の座長の場合は甲高い声のモノマネで返されることが多いが、辻本茂雄座長公演の場合は以下のやり取りが行われる。
  • 登場後、辻本に「なんかその声腹立つ」と軽いビンタをされる。その後、喉に何が入っているのかと笑いを取るプレッシャーを感じるように尋ねられて、たじたじになりながらアドリブで答える(例:焼きそばパン、干ししいたけ、おじいちゃん、ヤクルト、プレッシャー、ピカチュウ)。
その後、答えた物に対して(台本にないことを)ツッコまれている最中に突然、舞台袖に走って逃げ出すこともある。最初の回答の後、「急に聞いたワシも悪いけど…流石に×××はないやろ〜…。また後で聞くからな!」と圧力を掛けるのが御約束となっている。

出演番組[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]