いすゞ・MU-7

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

MU-7(ミューセブン)は、いすゞ自動車タイで製造していたSUVである。

概要[編集]

いすゞ・MU-7
フロント
ISUZU MU-7 1.jpg
リア
Isuzu MU-7.jpg
製造国 タイ王国の旗 タイ
販売期間 2002年-2013年
デザイン 若杉博人
乗車定員 7人
ボディタイプ 5ドア SUV
エンジン 4JJ1型 直4 3.0L
ターボ 120kW/NA 107kW
全長 4955mm
全幅 1800mm
全高 1805mm
車両重量 1810kg (2輪駆動)
1860kg (4WD)
-自動車のスペック表-

D-MAXをベースにし、3列シートを持つSUV。車名の MU は Multi-Utllity の頭文字から引用しており、7は7人乗りを表している。

2006年8月9日に、大幅改良されたD-MAXとともに発表された。

エンジンは3.0Lの直列4気筒直噴コモンレールディーゼルで、NAターボ(D-MAXにも2006年の大幅改良で追加)が設定されている。

4WDモデルとFRモデルがあり、ボディーカラーは4WDではモノトーンのみ、FRではモノトーンに加えツートーンカラーのものがある。

フィリピンにおいてはALTERRA(アルテラ)という車名で販売されている。

2013年11月に後継車種となるMU-Xが発表され、各国に順次投入されている。ただし、2012年にLCV事業会社「いすゞモーターズインディア」が設立されたインドではMU-7のCKD組立と販売が行われている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]