いすゞ・オアシス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
いすゞ・オアシス
オアシス
Isuzu--Oasis.jpg
製造国 日本の旗 日本
販売期間 1996年 - 1999年
ボディタイプ 5ドア ミニバン
エンジン F22B型:2.2 L 直4 SOHC
F23A型:2.3 L 直4 SOHC VTEC
駆動方式 FF
変速機 4速AT
サスペンション 前:ダブルウィッシュボーン
後:ダブルウィッシュボーン
全長 前期:4,755 mm (187.2 in)
後期:4,765 mm (187.6 in)
全幅 1,793 mm (70.6 in)
全高 前期:1,640 mm (64.6 in)
後期:1,615 mm (63.6 in)
ホイールベース 2,830 mm (114.4 in)
製造メーカー 本田技研工業
ベース車種 ホンダ・オデッセイ(初代)
-自動車のスペック表-

オアシスOASIS )はいすゞ自動車北米で販売していたミニバンである。

概要[編集]

オデッセイOEMとして1996年平成8年)に登場した。当時、SUVを持たないホンダに対し、いすゞは、ビッグホーンスバル・イスズ・オートモーティブ製のロデオ(英語版)を供給(それぞれアキュラ・SLXホンダ・パスポートとして販売)することとなり、北米内のみの相互OEMとして、ミニバンを持たないいすゞにオデッセイが供給された。オデッセイとの相違は、内外の「ISUZU」、「OASIS」ロゴ、エンブレム類とアルミホイールのデザインのみである。

北米向けオデッセイは1999年(平成11年)により大型の車体へとモデルチェンジ(日本ではラグレイトとして販売)したが、こちらはいすゞへは供給されず、1代限りで販売終了となった。

日本国内では、日産・エルグランドを「フィリー」の名称でOEM供給を受けていたためか、販売されなかった。日本国内での両社の相互OEM契約では、いすゞのビッグホーンとミューをそれぞれホライゾンジャズとしてホンダが販売し、ホンダのアコードドマーニをそれぞれアスカジェミニとしていすゞが販売していた。

備考[編集]

ニューヨークタクシーイエローキャブ)にオアシスが多数採用された。

関連項目[編集]