あらた真琴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

あらた 真琴(あらた まこと)は、日本漫画家。女性。代表作は『となりの席は外国人』。

経歴[編集]

元小学校講師。漫画のほか雑誌や書籍のイラストを手掛けるなど幅広く活躍中。

小学校講師時代に勤めていた公立小学校では、1クラスに最低5人は外国人の児童がいたとのこと[1]。『となりの席は外国人』は、その当時の経験を漫画化したものである。

勤務していた小学校の所在地は不明だが、作中の話から関東の田舎の小学校とのこと(東京でないことは判明している)。

外国人児童の国籍は、作中の描写によるとブラジル人が多いようだが、それ以外の国籍の児童もそれなりにいるようである。

作品リスト[編集]

連載[編集]

単行本[編集]

  • となりの席は外国人(2012年 ぶんか社)
  • モット!となりの席は外国人(2013年 ぶんか社)
  • イエス!となりの席は外国人(2015年 ぶんか社)
  • 数学しかできない息子が早慶国立大学に合格した話。(2016年 ぶんか社) 原作:内藤みか
  • 外国人だらけの小学校はツッコミの毎日でした。(2017年 ぶんか社)

脚註[編集]

  1. ^ となりの席は外国人の単行本より

外部リンク[編集]