あやべ水無月まつり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

あやべ水無月まつり(あやべみなづきまつり)とは、京都府綾部市で毎年7月第4土曜日に開催されている。あやべ水無月まつり実行委員会(綾部商工会議所内)の主催。

キャッチフレーズは、京都丹波 星降る街の 夏まつり

概要[編集]

「あやべ水無月まつり」は、綾部市で毎年7月第4土曜日に、市街地中心部から由良川に至るまでの一帯で開催されている。

祭の起源は、明治末期、先祖供養灯篭を流したのが始まりと言われている。現在、平和を祈る万灯流しとして続いており、色とりどりの灯篭約1万個が由良川に流される。続いて、花火が由良川中洲付近から打ち上げられる。この付近は盆地状の地形であり、打ち上げの音が、市内一円に響くほか、遠く舞鶴市まで聞こえることもある。

近年では、市内のコミュニティFMであるFMいかる(76.3MHz)による実況アナウンスが行われている。

内容[編集]

綾部太鼓の市街地巡回演奏
  • 場所:綾部市民センター付近
  • 時間:10:00 - 12:00
屋台村
  • 場所:西町アイタウンから由良川付近一円
  • 時間:17:00 -
あやべ良さ来い(踊り)
  • 場所:西町アイタウン一帯
  • 時間:第1部:17:15 - 19:50、第2部:20:40 - 21:45
献灯神事と平和祈願万灯流し・・・約1万個の万灯が水面に揺れる
  • 場所:由良川
  • 時間:19:30 -
花火大会(荒天の場合中止)
  • 場所:由良川・綾部大橋付近
  • 時間:20:00 - 20:45
  • 打ち上げ数:約4,000発

交通アクセス[編集]

沿革[編集]

  • 明治末期:万灯流しが始まる
  • XXXX年:花火大会を開始
  • 2000年平成12年):「あやべ良さ来い」を開始

関連項目[編集]

外部リンク[編集]