あべゆりこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

あべ ゆりこ12月24日[1] - )は、日本漫画家東京都武蔵野市出身[1]血液型はB型[1]

概要[編集]

1971年イラストレーターとしてデビュー。漫画は、編集者にすすめられて描くようになった[1]

1976年、『なかよし』(講談社)1月号に掲載された『わんころべえ』で漫画デビュー。代表作となったこの作品は、少女漫画作品で最長寿作となるほどの長期連載となり、現在でも『なかよし』にて連載を続けている。同作品のキャラクターは、長年『なかよし』の星占いコーナーのキャラクターにも用いられていた。また、同誌付録コーナーのイラストも担当している(2009年現在)。

作品リスト[編集]

連載中[編集]

単行本[編集]

  • わんころべえ(講談社)[2]
  1. 1980年9月5日(KCなかよし
  2. 1985年8月6日(KCなかよし)
  3. 1989年2月(KCなかよしワイド)
  4. 1993年4月6日(KCなかよし)
  • えりぬきわんころべえ(1989年8月、KCなかよしワイド/講談社)[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d あべゆりこ 『わんころべえ』 講談社講談社コミックスなかよし〉、1993年4月6日第1刷発行、ISBN 4-06-178745-4、カバーに記載。
  2. ^ 第3、4巻には巻数が記載されていない。また現在全巻が絶版となっており入手は極めて難しく、これ以後単行本は20年近くも出ていない。
  3. ^ 『わんころべえ』第1、2巻の再収録作品

関連項目[編集]