あふりらんぽ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
あふりらんぽ
別名 Afrirampo
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロック
活動期間 2002年 - 2010年
レーベル キューンレコード2005年 - )
公式サイト www.afrirampo.com
メンバー オニボーカルギター
ピカチュウ (ボーカル、ドラムス

あふりらんぽ2002年に結成された日本ロックバンド。女性二人によって構成される。2005年にアルバム『URUSA IN JAPAN』でキューンレコードよりメジャー・デビュー。  

概要・来歴[編集]

特にバンド名には意味はないとされる。小学校のときの友人が、交換日記のノートの隅に書いていた言葉が由来で、意味は無いがずっと気になっていた言葉であると語る。

メンバーはオニとピカチュウの二人。メンバー自ら「野蛮娘2人によるすっぽんぽんロック」と評す。バンドとしての特徴として、奇抜なファッション、切れ味の鋭いドラム、うねりながら疾走する爆音ギターサウンド、独特の歌い回し、予測のつかない行動などが挙げられる。ソニック・ユースサーストン・ムーアにソニック・ユースヨーロッパ公演のオープニングアクトとして招聘されるなど日本のみならず世界中においても注目されている。

2007年3月、オニの懐妊による向こう数日間のライブやイベントがキャンセルされ、事実上一定期間の活動休止となったが、数ヵ月後に出産し年内のうちに活動は再開された。

2010年6月の東名阪ワンマンライブをもって解散。

メンバー[編集]

オニ(ONI)
ギターボーカル担当。
ピカチュウ(PIKA)
ドラムス・ボーカル担当。単に「ピカ」と表記することも多い。解散後「PIKA☆」、ギター弾き語り「ム-ン♀ママ」として活動。東日本大震災後は反原発運動家としても活動しており、イベント「TAIYO 33 OSAKA」を行っている。

作品[編集]

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2003年
2004年11月1日(再発)
A AL-001:再発
  1. うちらをKOさせてみろ[0:42]
  2. あふりらんぽ[3:20]
  3. オニピカ★ハート[2:15]
  4. ドドドド[3:28]
  5. 可愛いワタシ[1:45]
  6. あかんこのまま返さない[2:29]
  7. 夏が来た[5:58]
  8. 雪景色[16:13]
自主制作盤
mini 2004年7月25日 あふりらんぽ CD95-27
  1. ドドドド
  2. オニピカ★ハート
  3. ケッコー
  4. あふりらんぽ
  5. 雪景色
GYUUNE CASSETTE
2nd 2005年4月27日 URUSA IN JAPAN KSCL-773/774:初回盤
KSCL-775:通常盤
  1. ドドドド[3:56]
  2. あかんこのまま帰さない[2:49]
  3. オニピカハート[2:13]
  4. ちょと待てくださいよ!![0:59]
  5. アートブレイコー[4:04]
  6. HARITATENO GEN DID CUT![0:48]
  7. 生意気うさぎ[1:32]
  8. サンダー[2:30]
  9. In the Space Night[2:51]
  10. せーの[1:19]
  11. CAVA[4:52]
  12. テレパシー[5:40]
  13. あふりらんぽ[3:09]
メジャーデビュー盤、オリコン145位
3rd 2005年6月15日 KOREGAMAYAKUDA TZ-7258
  1. I Did Are[11:37]
  2. O[2:36]
  3. Kairaku Do Re Mi[1:20]
  4. Want You[4:03]
  5. I Am Bird[1:39]
  6. Pekkopa in Brooklyn[1:50]
  7. Nakimushikemushi Good Bye![7:57]
  8. Kui! Kui![1:23]
  9. On Ska to Paar Ya[5:07]
  10. Hadaka[9:14]
  11. Matane[1:13]
Tzadik (世界デビュー盤)
2005年12月 We're Acid Mothers Afrirampo! AMTCD-017
  1. We're Acid Mothers Afrirampo!
  2. The Exorcist of Love
  3. The Man From The Magic Mountain
Acid Mothers Afrirampo(Acid Mothers Templeとのコラボレーション)名義の作品。
4th 2006年7月7日 バカがきた!!! ML-02
  1. 虫唄[0:44]
  2. ヨウセイの歌[0:45]
  3. コドモのうた[1:28]
  4. バカが来た はじめまして![5:23]
  5. オニピカ★すっっぽんぽん[4:21]
  6. 周・ゴリラ・チンパンジー[0:35]
  7. 教えて!ラコーントゥ[1:36]
  8. マンゴーダンス[5:58]
  9. WATER DRUM[3:42]
  10. アビシモ君のギター[0:51]
  11. ボマウォーーー!![6:23]
  12. あふりらんぽウォーーー!!![2:36]
  13. BAKAはクサイ!?[4:58]
  14. 男達 森リバーブ[1:17]
  15. オトコタチトランス[6:35]
  16. オトコタチトランス[1:27]
  17. オトコタチトランス[3:20]
  18. おっちゃんの演説 (御葬式にて)[2:01]
  19. オンナタチの唄[6:07]
  20. 虫ノイズ[6:29]
  21. アフリカの大地[5:18]
自主レーベルMOONLIGHTより。カメルーン奥地、ピグミーのバカ族と共演。
5th 2007年9月7日 スートブレイコー PCD-22290
  1. スートブレイコー[6:38]
  2. スートブレイコー[7:17]
  3. スートブレイコー[2:12]
  4. スートブレイコー[7:48]
  5. スートブレイコー[8:11]
  6. スートブレイコー[5:48]
  7. スートブレイコー[4:01]
収録曲は一曲のみだが、トラックは7つに分けられている。
6th 2010年5月21日 WE ARE UCHU NO KO SPP001/002 (TGCS-6166,6167)

Disc 1

  1. ミラクルラッキーガールズ[4:42]
  2. それがあふりらんぽ[7:15]
  3. 東西南北[3:24]
  4. 海[10:32]
  5. エゴロ島[11:31]
  6. ワイトゥ[3:07]
  7. ヤーヤーエー[7:39]

Disc 2

  1. サンウェーブダンス[13:39]
  2. 星の唄 〜pika☆universe〜[20:55]
サウンドミックスにZAK参加
Live 2011年03月02日 NEVER ENDING AFRIRAMPO KSCL-1713/5

CD

  1. おいしくなーれ[1:00]
  2. ミラクルラッキーガールズ[4:48]
  3. I did Are[4:15]
  4. それがあふりらんぽ[7:07]
  5. CAVA[7:34]
  6. 海[11:17]
  7. スートブレイコー[14:39]
  8. ドドドド[4:06]
  9. あかんこのまま帰さない[2:47]
  10. 雪景色[10:23]
  11. あふりらんぽ[5:25]

DVD1

  1. オープニング ~仲良くしようぜ!!!~
  2. ミラクルラッキーガールズ
  3. I did Are
  4. In the Space Night
  5. それがあふりらんぽ
  6. CAVA
  7. 夏が来た
  8. アートブレイコー
  9. あかんこのまま帰さない
  10. ドドドド
  11. エゴロ島
  12. 星の唄
  13. あふりらんぽ

DVD2

  1. ラジャ・マハラジャー with アウトドアホームレス+モンモン♀トゥナイト (あふりらんぽバイバイ祭り!やっぱり最後はBEARSで!!☆ at Namba BEARS,Osaka on 2010.07
  2. あかんこのまま帰さない with ワッツーシゾンビ+クリトリック・リス (あふりらんぽバイバイ祭り!やっぱり最後はBEARSで!!☆ at Namba BEARS,Osaka on 2010.07.
  3. ドドドド with 稲田誠+枡本航太+DODDODO (あふりらんぽバイバイ祭り!やっぱり最後はBEARSで!!☆ at Namba BEARS,Osaka on 2010.07.26)
  4. オニピカ★ハート with 心臓&大王(from YDESTROYDE)+リンダ&マーヤLOVE(from N'夙川BOYS) (あふりらんぽバイバイ祭り!やっぱり最後はBEARSで!!☆ at
  5. 愛してる with BUN666+Hide(from ULTRA BIDE) (あふりらんぽバイバイ祭り!やっぱり最後はBEARSで!!☆ at Namba BEARS,Osaka on 2010.
  6. 雪景色 with 河端一(from Acid Mothers Temple) (あふりらんぽバイバイ祭り!やっぱり最後はBEARSで!!☆ at Namba BEARS,Osaka on 2010.
  7. 引き止め男と去る女 with オシリペンペンズ (あふりらんぽバイバイ祭り!やっぱり最後はBEARSで!!☆ at Namba BEARS,Osaka on 2010.07.26)
  8. あふりダムステーション with KA4U+ガルペプシ (あふりらんぽバイバイ祭り!やっぱり最後はBEARSで!!☆ at Namba BEARS,Osaka on 2010.07.26)
  9. ケッコー with 砂十島NANI (あふりらんぽバイバイ祭り!やっぱり最後はBEARSで!!☆ at Namba BEARS,Osaka on 2010.07.26)
  10. ヤーヤーエー with トンチ+須原敬三+和田晋侍+砂十島NANI+山本精一 (あふりらんぽバイバイ祭り!やっぱり最後はBEARSで!!☆ at Namba BEARS,Osaka on 2010.
  11. あふりらんぽ with JB (あふりらんぽバイバイ祭り!やっぱり最後はBEARSで!!☆ at Namba BEARS,Osaka on 2010.07.26)
  12. 雪景色 (at 12 Galaxies,S.F.on 2005.07.02) <Special>
  13. 夏が来た (at SHIBUYA O-nest,Tokyo on 2005.06.03) <Special>
  14. プリプリプップップー!?ツアーセッション (at Daikanyama UNIT,Tokyo on 2005.12.19) <Special>
  15. Improvisation (at Brooklyn,N.Y.on 2005.7.23) <Special>
  16. あふりらんぽの100年後 <Special>
  17. あふりらんぽの100年後 (インタビュー編) <Special>
  18. 秘蔵映像でヤーヤーエー <Special>
  19. あふりらんぽ <Music Video>
  20. あかんこのまま帰さない <Music Video>
  21. ミラクルラッキーガールズ <Music Video>
  22. エゴロ島 <Music Video>
梅田シャングリラと難波ベアーズでの解散ライブを収録

参加アルバム[編集]

  1. Ki/oon Records Overseas Compilation(2005年04月27日、KSCL-817)
    • M-14「あふりらんぽ」で参加。
  2. Rock for Baby (2007年10月17日、KSCL-1212)

DVD[編集]

  • 十代暴動ナイトDVD (RIOT-101)
    • 同名のオムニバスライブイベントによる映像。「I Did Are」収録。
  • LOCAL POETS (2006年11月15日、FRAGMENT-602)
    • 関西で活躍するバンドによるオムニバスライブ映像。

写真集[編集]

  • ART WORKS 1 あふりらんぽ IN HONGKONG/JAPAN (2006年2月、SW-011、ISBN 4860101731
    • バンド初の写真集。しかし「すっぽんぽんロック」と評している事で、一部の雑誌などの報道においてヌード写真集として伝えられてしまい、憤りを感じていると答えた。

出演[編集]

映画[編集]

主な出演イベント[編集]

外部リンク[編集]

インタビュー[編集]