あっちゃべら

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

あっちゃべらとは、 あっち側、向こう側という意味。 ”あっちゃ”は「あっち」「あちら」で、”べら”は「側」である。 こちら側として こっちゃべら と言う。

三重県員弁郡(現いなべ市)の方言である。

他には方角を指して言う場合は ”南べら”、”西べら”などとも言う。

三重県の北勢地方(いなべ、桑名、菰野、四日市、鈴鹿)では方言が共通することが多いが、”べら”は北勢地方でも一部の方言のようだ。

岐阜滋賀の一部地方の方言でもあるらしい。