あすか正太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

あすか 正太(あすか しょうた)は日本小説家漫画原作者

略歴[編集]

大学時代にジャンプノベル大賞で佳作を受賞するも、パソコン通信時代のNIFTY-Serveアニメフォーラム・美少女戦士セーラームーン会議室でおもしろい書き込みをする人物として頭角をあらわす。やがて「混沌の館」という会議室にも出没、フォーラム内での人気を確立する。

スタジオハードを仲介としてライターデビュー後は、月刊ニュータイプ、ザテレビジョンなど、主に角川書店の雑誌で活動。

前後して、アニメカラオケだけを集めた世界初の歌本を同人として企画してコミックマーケットで頒布。のちに月刊OUTの付録となる。

また、DTMMagazine誌上でBrother-Na◎の担当するアニメソングのMIDIデータ記事にて作品の背景などを書くコラムを担当。これらはほとんどがNIFTY-Serveにて人脈を築いたものである。

巨大掲示板のライトノベル板の自身のスレッドにシグネチャを付けて本人が乗り込むこともある。

その後、その人脈を生かし、当時のライトノベル新人賞等を経由せずに「大魔王アリス」にて小説家としてデビューする。

作品一覧[編集]

オリジナル小説[編集]

ノベライズ[編集]

小説アンソロジー[編集]

漫画原作[編集]

アニメ脚本[編集]

ゲーム脚本[編集]

  • アナザヘヴン

外部リンク[編集]