あじさい橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
あじさい橋
城之内早苗シングル
初出アルバム『冬芝居』
B面 おニャン子クラブのあぶな〜い捕物帳
リリース
ジャンル 演歌
時間
レーベル CBS・ソニー
作詞・作曲 秋元康見岳章
チャート最高順位
城之内早苗 シングル 年表
あじさい橋
1986年
流氷の手紙
1986年
テンプレートを表示

あじさい橋」(あじさいばし)は、城之内早苗ソロデビューシングル1986年6月11日発売。発売元はCBS・ソニー

解説[編集]

本人は後年、雑誌『オリコンウィーク The Ichiban』(1999年5月24日号)におけるおニャン子クラブ特集のインタビューでは、「自分が(おニャン子クラブ名義以外で)デビューできるとしたら、ニャンギラスのようなキワモノ系かなぁと思っていたので、スタッフがちゃんと考えてソロデビューの準備をしてくれたことが凄く嬉しかった」という旨を語っている。

作詞・秋元康、作曲・見岳章のコンビは、美空ひばりの「川の流れのように」を製作したコンビでもある。また、ニャンギラスのコミックソング風なデビュー曲「私は里歌ちゃん」も同コンビである。 B面は歌詞の「ハワイに行った時ポルノを見たってな」が問題になったのか長くアナログのみだったが「B面コレクション」で復刻され、その後の編集盤に収録されている。

チャート成績[編集]

当時おニャン子クラブに所属していた城之内早苗のファースト・ソロシングルで、演歌で史上初めて、オリコン総合シングルチャートで初登場1位を獲得した(1986年6月23日付)。

女性演歌・歌謡歌手によるオリコン総合シングルチャート1位獲得は非常に珍しく、本作以降でも22年7ヵ月後の2009年1月26日付チャートにて秋元順子愛のままで…」が1位を獲得するまで久しく現れなかった。平成に入った現在でも、演歌デビューシングルでのオリコン総合シングルチャート初登場1位は城之内早苗が唯一である。

収録曲[編集]

  1. あじさい橋 
    • 作詞: 秋元康 、作曲・編曲: 見岳章
  2. おニャン子クラブのあぶな〜い捕物帳
    • 作詞: 秋元康 、作曲: 見岳章・夢旅人 、編曲: 見岳章

収録作品[編集]

関連項目[編集]