あさひかわ農業協同組合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
あさひかわ農業協同組合
JA Asahikawa
JA logo.svg
種類 協同組合
略称 JAあさひかわ
本社所在地 日本
本店所在地 078-8234
北海道旭川市豊岡4条1丁目1番18号
設立 2002年2月1日
業種 農業協同組合
法人番号 6450005001521
金融機関コード 3210
代表者 代表理事組合長 白鳥隆志
総資産 1049億4200万円
従業員数 289名(2014年6月1日現在)
主要子会社 旭川協同総業株式会社
外部リンク http://www.ja-asahikawa.or.jp/
テンプレートを表示

あさひかわ農業協同組合(あさひかわのうぎょうきょうどうくみあい)は、北海道旭川市に本所を置く農業協同組合である。略称はJAあさひかわ。当農協の営業地域は 旭川市中心部及び鷹栖町南部(北野地区)の一円である。

概要[編集]

1998年平成10年)旭川市神居農協、江丹別農協が合併し、新・旭川市神居農協が発足。

2000年(平成12年)旭川市農協、永山農協(旭川市)が合併し、新・旭川市農協が発足。

2002年(平成14年)に旭川市農協、旭川市神居農協、旭正農協(以上が旭川市内)、北野農協(鷹栖町)、の4つの農協が合併し、あさひかわ農協が発足。

信用事業(JAバンク)、共済事業(JA共済)、購買事業、販売事業、営農指導事業を行っている。 組合のある上川地方は北海道のほぼ中央に位置し、旭川市・鷹栖町は上川盆地の北西部、北緯43度32分~43度57分、東経142度9分~142度44分に位置している。 総耕地面積は、約9,000ha。耕地のほとんどは平坦で全般的に土壌は肥沃であり、本道農業の中核地として知られている。 近年は、総合推進室(TAC)を設置し、出向く活動を強化している。 また市内2店舗を展開している、農産物直売所「あさがお」は、生産者から新鮮な農産物を消費者へ直接提供しており地産地消に取り組んでいる。

北海道米ゆめぴりかのブランド形成を目指す協議会のメンバーとなっている[1]

江丹別そば」の商標登録を申請している[2]

正組合員数 2,121人、 准組合員数 27,617人。(2015年現在)

事務所の一覧[編集]

カッコ内は所在地

  • 本所 (旭川市豊岡4条1丁目1番18号)
  • 旭正基幹支所 (旭川市東旭川町旭正118番地)
  • 永山基幹支所 (旭川市永山2条19丁目3番11号)
  • 旭川中央基幹支所 (旭川市9条通8丁目左8・9号)
  • 神居基幹支所 (旭川市神居2条10丁目2番6号)
  • 北野基幹支所 (上川郡鷹栖町北野西4条1丁目1番31号)

農産物直売所[編集]

直営の農産物直売所「あさがお」は旭川市内に2店舗展開している。また、両店舗ともレストラン「穂の香」を併設している[3]

子会社[編集]

  • 旭川協同総業株式会社

脚注[編集]

  1. ^ 「北海道米の新たなブランド形成協議会」の設立について”. ホクレン (2009年1月21日). 2014年7月19日閲覧。
  2. ^ 4. 道内の地域団体商標 (PDF)”. 北海道経済産業局. 2014年7月19日閲覧。
  3. ^ 『HO 2014 8月号 Vol.81』、ぶらんとマガジン社、札幌市、2014年6月25日、 10頁、2014年7月29日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]