あさひかわ新聞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あさひかわ新聞
種類 週刊紙
サイズ タブロイド版

事業者 北のまち新聞社
本社 旭川市
創刊 1993年6月29日
言語 日本語
価格 1部 350円
月極 1,260円
ウェブサイト http://www.asahikawa-np.com/
株式会社 北のまち新聞社
本社所在地 日本の旗 日本
〒070-0038
北海道旭川市8条通6-2480-1
業種 情報・通信業
資本金 2000万円
従業員数 12人
テンプレートを表示

あさひかわ新聞(あさひかわしんぶん)は、北海道旭川市をエリアとして発行する地方新聞。発行元は株式会社北のまち新聞社日本新聞協会非加盟。

1992年11月、旭川市内で発行していた『日刊旭川新聞』(日刊旭川新聞社)が廃刊。翌年6月、同紙の記者ら有志が集まり「北のまち新聞社」を設立、あさひかわ新聞を発行した。

タブロイド判、通常20ページ。毎週火曜日の週1回発行。道新総合印刷旭川工場で印刷し、北海道新聞販売店の宅配ルートを使っている。公称23,000部。購読料は1か月1,260円、1部350円。

北海道テレビ放送 (HTB) と提携している[1]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]