あけおめ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

あけおめは、正月の挨拶である「あけましておめでとうございます」を省略したもの[1][2]。砕けたニュアンスが強く、基本目上の人に対しては用いない。若年層における電子メール[2]Twitter[3]などで用いられることが多い。

しばしば「今年もよろしく」の略である「ことよろ」と併用される[2]が、併用すると近畿方言女性器を意味する俗語ぎなた読みで発生することから、近畿圏で「ことよろ」と併用されることは少ない。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ あけおめ” (日本語). コトバンク『とっさの日本語便利帳』. 朝日新聞出版. 2014年1月14日閲覧。
  2. ^ a b c 金田一秀穂 (2010年1月20日). “第10回「あけおめ、ことよろ」” (日本語). 金田一先生の日本語のココロ. 学研マーケティング. 2014年1月14日閲覧。
  3. ^ Twitter、新年にツイート記録更新 "あけおめ"1秒間に3万3388ツイート” (日本語). ITmediaニュース. アイティメディア (2013年1月4日). 2014年1月14日閲覧。

関連項目[編集]