あきた白神農業協同組合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
あきた白神農業協同組合
JAあきた白神本店
本店
統一金融機関コード 3784
SWIFTコード なし
法人番号 4410005003688
代表理事組合長 佐藤謙悦
店舗数 6店
(2007年1月4日現在)
設立日 1998年11月
(あきた白神農業協同組合)
本店
所在地 〒016-0816
秋田県能代市富町2-3
北緯40度12分40.9秒東経140度1分54.8秒座標: 北緯40度12分40.9秒 東経140度1分54.8秒
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

あきた白神農業協同組合(あきたしらかみのうぎょうきょうどうくみあい)は、秋田県能代市に本店を置く農業協同組合。愛称はJAあきた白神

概要[編集]

1998年11月1日、能代市、二ツ井町藤里町の3農協が合併。あきた白神農業協同組合として発足する。当初、能代山本地区の8農協で広域合併の計画を進めていたが、財務問題が持ち上がり山本町八竜町琴丘町八森町峰浜村の5農協は合併への参加を見送った。これによって、1999年1月に合併参加を見送った5農協は合併。秋田やまもと農業協同組合として発足した[1]

能代市と藤里町を管轄エリアとする。正組合員戸数は4252 人(2016年3月末現在)。地域の特産農作物はネギミョウガウドなど。近年介護事業としてJAあきた白神ホームヘルプサービスを開始している。

沿革[編集]

  • 1988年9月 - 県北空港建設促進期成同盟会(のちの大館能代空港建設促進期成同盟会[2])に加盟する。
  • 1998年11月1日 - 合併によりあきた白神農業協同組合が発足する。
  • 2011年3月 - ホームページをリニューアルする。
  • 2018年4月1日 - 秋田やまもと農業協同組合と新設合併により、あきた白神農業協同組合として発足予定。本店所在地は未定。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「3農協が合併 あきた白神に」『朝日新聞』秋田版 1998年11月2日
  2. ^ 大館能代空港利用促進協議会. “大館能代空港について”. 大館能代空港どっと混む!. 2012年6月21日閲覧。平成21年度役員名簿(組合長が副会長を務める)

関連項目[編集]


外部リンク[編集]