ああっお嬢様っ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ああっお嬢様っ
対応機種 Windows 2000/XP[1]
開発元 すみっこソフト[1]
発売元 すみっこソフト[1]
キャラクターデザイン ねこかんめんくりあ[1]
シナリオ 早川清子伊藤ヒロ、モーリー[1]
音楽 春日森[2]
オープニングテーマ 「STAY」[2]
エンディングテーマ 「JUST The Way I am」[2]
ジャンル 紳士淑女のためのお嬢様AVG[3]
発売日 2007年4月27日[1]
価格 8,800円(税抜)[3]
レイティング 18禁
キャラクター名設定 不可[1]
メディア DVD1枚[1]
画面サイズ 800×600[1]
BGMフォーマット PCM[1]
キャラクターボイス 主人公以外フルボイス[1]
CGモード あり[1]
音楽モード あり[1]
回想モード あり[1]
メッセージスキップ 既読+未読[1]
オートモード あり[1]
テンプレートを表示

ああっお嬢様っ』(ああっおじょうさまっ)は2007年4月27日すみっこソフトより発売された18禁恋愛アドベンチャーゲームである。

ストーリー[編集]

(出典:[4][5]

主人公・飯田礼は裕福な生活を送っていた。しかし、両親が事業に失敗したことにより、極貧生活を余儀なくされる。取り立て屋から逃げる日々を送っていたある日、両親が失踪してしまう。礼は人生に絶望し、自殺することを決意する。

自殺を試みた礼は、偶然にも幼なじみ紫鳳香織と再会する。大財閥の跡取り娘である彼女は、彼を助けた上に借金まで肩代わりをしてくれる。香織は借金の代わりに、彼を執事として働かせることにする。礼は香織と一緒にお嬢様学校・聖嶺学園に通い、彼女に振り回される日々を送る。

登場人物[編集]

メインキャラクター[編集]

(出典:[4][6]

飯田 礼(いいだ れい)
本作の主人公。裕福な家庭に育ったが、両親が事業に失敗したことにより、貧乏生活を余儀なくされる。絶望のあまり死を選ぼうとするが、幼なじみでありお嬢様でもある香織に助けられる。それ以後は彼女の執事として働き、聖嶺学園に通い始める。
紫鳳 香織(しほう かおり)
- 榊原ゆい
名家の跡取りで、礼の幼なじみ。幼いころから帝王学を学んでおり、努力を惜しまない。自信に満ち溢れた性格はその結果である。礼と再会した際には、彼が幼いころの結婚の約束を果たしにきたと勘違いする。
西園寺 由香利(さいおんじ ゆかり)
声 - かわしまりの
学園でクラス委員を務める少女。歴史ある旧家の生まれであるためか、堅い性格をしている。その性格のために、他の学生に疎まれることも多い。
九条 沙紀(くじょう さき)
声 - 金田まひる
両親によって聖嶺学園に無理やり入学させられた少女。学園に通う他のお嬢様たちとは違って、礼儀作法に疎い。立派なお嬢様である香織に憧れており、彼女と仲良くする礼を心良く思っていない。素直な性格ではないが、実は面倒見のよい性格である。
マルデリーネ・ヴォン・リュクシール
声 - 中瀬ひな
異国からやってきたお嬢様。無邪気で、欲望に忠実な少女。気に入った人に抱きつく癖がある。
慈明院 美弥子(じみょういん みやこ)
声 - 三条リカ
華族のお嬢様である。学園では生徒会執行部の部長を務めている。穏やかな性格であり、誰にでも優しい。
橋野 須美(はしの すみ)
声 - 井村屋ほのか
いつも図書館で本を読んでいる少女。その姿から「書庫の君」と呼ばれている。過去にいじめを受けていたことがあり、それがトラウマで授業に出席しないようになった。

サブキャラクター[編集]

(出典:[7]

リリー・ユングリッド[1]
声 - 神村ひな
リュクシール家に仕えるメイド。ユングリッド家は代々リュクシール家に仕えてきたため、主従関係がはっきりしている。無駄口をたたかない、有能なメイドである。
神保 隆典(じんぼ たかのり)
声 - 大久保けんたろう[8]
美弥子の執事にして礼のクラスメイト。執事としては有能だがそそっかしい一面もある。
クリステル 剛田(クリステル ごうだ)[1]
声 - このかなみ
香織らの担任である金髪碧眼の女教師。口の悪いサディストだが、豪胆で面倒見がよい。「薔薇の園」という宿舎の寮母を務めている。
国府田 真樹由(こうだ まきよし)
声 - 滝沢アツヤ
聖嶺学園の学園長。口癖は「その通り!」。学園を究極のお嬢様教育機関に育てることを目標としている。

主題歌[編集]

  • オープニング「STAY」[2]
作詞作曲金子”きんさん”剛 真理絵
  • エンディング「Just The Way I am」[2]
作詞・作曲:金子”きんさん”剛 歌:霜月はるか

出典[編集]

[ヘルプ]

18歳未満閲覧禁止のサイトを含む

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r PUSH!! 2007年6月号 pp. 88-93.
  2. ^ a b c d e 製品詳細”. すみっこソフト. 2014年4月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年5月13日閲覧。
  3. ^ a b ああっお嬢様っ”. Game-Style (2007年4月2日). 2009年4月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年5月13日閲覧。
  4. ^ a b DENGEKI HIME 2007年5月号 p. 126.
  5. ^ ハイソでキュートなお嬢様たちが、ショタな主人公をエッチに翻弄!? 『ああっお嬢様っ』4月27日発売!”. Game-Style (2007年3月28日). 2014年5月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年5月13日閲覧。
  6. ^ 『ああっお嬢様っ』キャラクター紹介vol.1”. Game-Style (2007年4月2日). 2008年2月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年5月13日閲覧。
  7. ^ 『ああっお嬢様っ』キャラクター紹介vol.2”. Game-Style (2007年4月3日). 2014年5月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年5月13日閲覧。
  8. ^ 神保 隆典”. すみっこソフト. 2014年4月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年5月13日閲覧。

外部リンク[編集]