「家」の履歴書

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

「家」の履歴書』(いえのりれきしょ)は、週刊文春の連載記事。1994年ごろに「「家」の履歴書」として開始され、2006年ごろから現在まで「新・家の履歴書」として連載されている。

毎回、一人の著名人の、家を中心にした半生をインタビューして、記事は構成される。「家を中心」という特異な視点であるため、他のインタビュー記事や本人のエッセイにも出てこない情報が披露される場合もある。初期は明石泰一がイラストを担当していた。2017年現在のイラスト、題字はイラストレーターの市川興一

連載のまとめられた書籍[編集]