〆谷浩斗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

〆谷 浩斗(しめたに ひろと、1960年2月28日 - )は、テレビディレクタースーパーバイザー

株式会社メディアシード所属。元日本テレビ放送網の関連会社NTV映像センターディレクターで、『進め!電波少年』のユーラシア大陸横断ヒッチハイクの同行ディレクターとして知られる。

和歌山県東京都とも)出身。血液型B型。

人物[編集]

日本大学農獣医学部[1]IVSテレビ制作入社。ディレクター時代に『進め!電波少年』を担当し、司会の松村邦洋をはじめ出演者から鬼と恐れられるほどの厳格な存在だった。放送業界で出演者やスタッフに対する厳しさはトップクラスであり、加賀まりこが「愛のムチよ。逆に愛情があるからそういうこと言うのよ。」と特別番組で称賛していたほどである。なお、同番組の「Tプロデューサー」こと土屋敏男とは元々『元気が出るテレビ』で知り合った関係である。

電波少年的放送局ではホームレスを担当していた。

テリー伊藤の弟子筋であり、傾向としては過激な内容の番組に関わることが多い。

担当番組[編集]

現在の担当番組[編集]

過去の担当番組[編集]

出演番組[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]