LIVE TOUR 2019 “キミは見てくれが悪いんだから、アホ丸出しでマイクを握ってろ!!” だと!? ふざけるな!!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サザンオールスターズ > サザンオールスターズのディスコグラフィ > LIVE TOUR 2019 “キミは見てくれが悪いんだから、アホ丸出しでマイクを握ってろ!!” だと!? ふざけるな!!
LIVE TOUR 2019 “キミは見てくれが悪いんだから、アホ丸出しでマイクを握ってろ!!” だと!? ふざけるな!!
サザンオールスターズライブ・ビデオ
リリース
録音 2019年6月15日16日
東京ドーム
ジャンル ロック
レーベル タイシタレーベル
JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
SPEEDSTAR RECORDS
プロデュース サザンオールスターズ
サザンオールスターズ 映像作品 年表
おいしい葡萄の旅ライブ –at DOME & 日本武道館-
2016年
LIVE TOUR 2019 “キミは見てくれが悪いんだから、アホ丸出しでマイクを握ってろ!!” だと!? ふざけるな!!
(2019年)
-
EANコード
EAN 4988002794676(DVD初回限定盤)
EAN 4988002794683(DVD通常盤)
EAN 4988002794652(Blu-ray初回限定盤)
EAN 4988002794669(Blu-ray通常盤)
テンプレートを表示
LIVE TOUR 2019 “キミは見てくれが悪いんだから、アホ丸出しでマイクを握ってろ!!” だと!? ふざけるな!!
イベントの種類 音楽系イベント
正式名称 WOWOW presents サザンオールスターズ LIVE TOUR 2019 「“キミは見てくれが悪いんだから、アホ丸出しでマイクを握ってろ!!”だと!? ふざけるな!!︎」 supported by 三ツ矢サイダー
開催時期 2019年3月30日 - 6月16日
初回開催 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
企画制作 アミューズ
来場者数 55万人[1]
WOWOW presents サザンオールスターズ LIVE TOUR 2019 「“キミは見てくれが悪いんだから、アホ丸出しでマイクを握ってろ!!”だと!? ふざけるな!!︎」 supported by 三ツ矢サイダー
サザンオールスターズ の ツアー
場所 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
広島グリーンアリーナ
横浜アリーナ
愛媛県武道館
サンドーム福井
メットライフドーム
福岡 ヤフオク!ドーム
京セラドーム大阪
ナゴヤドーム
札幌ドーム
東京ドーム
初日 2019年3月30日
最終日 2019年6月16日
公演数 全22公演
ウェブサイト 公式サイト
サザンオールスターズ ツアー 年表
サザンオールスターズ キックオフライブ 2018「ちょっとエッチなラララのおじさん」
2018年
WOWOW presents サザンオールスターズ LIVE TOUR 2019 「“キミは見てくれが悪いんだから、アホ丸出しでマイクを握ってろ!!”だと!? ふざけるな!!︎」 supported by 三ツ矢サイダー
(2019年)
-

LIVE TOUR 2019 “キミは見てくれが悪いんだから、アホ丸出しでマイクを握ってろ!!” だと!? ふざけるな!!』(ライブ・ツアー にせんじゅうきゅう キミはみてくれがわるいんだから アホまるだしでマイクをにぎってろ だと ふざけるな)は、サザンオールスターズのライブ・ビデオ。2019年11月27日DVDBlu-rayで発売。発売元はタイシタレーベル / JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント / SPEEDSTAR RECORDS

背景[編集]

本作は2019年3月から6月にかけて開催した全国ツアー『“キミは見てくれが悪いんだから、アホ丸出しでマイクを握ってろ!!”だと!? ふざけるな!!』の東京ドーム公演の模様や、同ツアーのメイキング映像を収録された作品になっている[2]

リリース[編集]

本作にはDVDとBlu-ray共に通常盤と完全生産限定盤(4形態)があり、完全生産限定盤にはボーナスディスクとスペシャルグッズが付属され、その名は「三点まとめ買いセット」として称されているが、内容はまだ明らかになっていない[1]

また、本作と同時に同ライブ会場とオンラインショップ「アスマート」で受注販売されたフォトブック『SOUTHERN ALL STARS YEAR BOOK「40」』もCDショップや各ECサイトでも販売されることが決定された[1]

ライブ[編集]

スケジュール[編集]

エピソード[編集]

収録曲[編集]

※全形態共通。()は初版発売年。

  1. 東京VICTORY(2014年)
  2. 壮年JUMP(2018年)
  3. 希望の轍(1990年)
  4. 闘う戦士ものたちへ愛を込めて(2018年)
  5. SAUDADE~真冬の蜃気楼~(1998年)
  6. 彩~Aja~(2004年)
  7. 神の島遥か国(2005年)
  8. 青春番外地(2015年)
  9. 欲しくて欲しくてたまらない(1985年)
  10. Moon Light Lover(1996年)
  11. 赤い炎の女(1983年)
  12. 北鎌倉の思い出(2018年)
  13. 古戦場で濡れん坊は昭和のHero(1985年)
  14. JAPANEGGAE (ジャパネゲエ)(1984年)
  15. 女神達への情歌 (報道されないYケイの彼方へ)(1989年)
  16. 慕情(1992年)
  17. 愛はスローにちょっとずつ(2019年)
  18. ゆけ!!力道山(1993年)
  19. CRY 哀 CRY(1998年)
  20. HAIR(1992年)
  21. 当って砕けろ(1978年)
  22. 東京シャッフル(1983年)
  23. DJ・コービーの伝説(1982年)
  24. わすれじのレイド・バック(1980年)
  25. 思い過ごしも恋のうち(1979年)
  26. はっぴいえんど(2015年)
  27. シュラバ★ラ★バンバ SHULABA-LA-BAMBA(1992年)
  28. マチルダBABY(1983年)
  29. ミス・ブランニュー・デイ (MISS BRAND-NEW DAY)(1984年)
  30. イエローマン 〜星の王子様〜(1999年)
  31. マンピーのG★SPOT(1995年)
  32. I AM YOUR SINGER(2008年)
  33. LOVE AFFAIR 〜秘密のデート(1998年)
  34. 栄光の男(2013年)
  35. 勝手にシンドバッド(1978年)
  36. 旅姿四十周年[注 1]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 1983年に発売されたアルバム『綺麗』に収録されている楽曲「旅姿六人衆」の歌詞とタイトルをデビュー40周年のものに変えた楽曲である。

出典[編集]

外部リンク[編集]