π (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
π
Pi
監督 ダーレン・アロノフスキー
脚本 ダーレン・アロノフスキー
製作 エリック・ワトソン
製作総指揮 ランディ・サイモン
音楽 クリント・マンセル
撮影 マシュー・リバティーク
編集 オレン・サーチ
配給 アメリカ合衆国の旗 アーティザン・エンタティメント
日本の旗 アップリンク / ギャガ
公開 アメリカ合衆国の旗 1998年7月10日
日本の旗 1999年7月10日
上映時間 84分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $60,000
興行収入 $3,221,152[1] アメリカ合衆国の旗
テンプレートを表示

π』(Pi, パイ)は、1998年アメリカで製作された映画。低予算映画ながら斬新な映像表現や、難解なストーリー、刺激的なテクノBGM1998年サンダンス映画祭最優秀監督賞など、数々の賞を受賞している。

ストーリー[編集]

日常生活には順応できないが、常人離れした知能指数(IQ)を持つ男、マックス・コーエン(ガレット)は自作のスーパーコンピュータを用いて日々株式市場の予測を行っていた。「世界に存在する事象のすべてはそれぞれ一つの数式で理解できる」と信じる彼の前に、ある日コンピュータが巨大な数字の塊を吐き出した。216桁のその数字には、かつて円周率(π)を研究していたマックスの師ソルも辿り着いていた。彼はその日を境に216桁の数字が持つ不可思議な魔力に取り付かれていく…。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

役名 俳優 ソフト版吹替
マックス・コーエン ショーン・ガレット 大塚芳忠
ソル マーク・マーゴリス 麦人
ラビ スティーヴン・パールマン 筈見純
レニー・マイヤー ベン・シェンクマン 中田譲治
デヴィ サミア・ショアイブ 深見梨加
ファロック アジャイ・ナイデゥ 檀臣幸

出典[編集]

  1. ^ Pi (1998)” (英語). Box Office Mojo. 2010年10月4日閲覧。

外部リンク[編集]