Δ12-脂肪酸デサチュラーゼ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Δ12-脂肪酸デサチュラーゼ
識別子
EC番号 1.14.19.6
データベース
IntEnz IntEnz view
BRENDA英語版 BRENDA entry
ExPASy NiceZyme view
KEGG KEGG entry
MetaCyc metabolic pathway
PRIAM profile
PDB構造 RCSB PDB PDBj PDBe PDBsum
テンプレートを表示

Δ12-脂肪酸デサチュラーゼ(Δ12-fatty-acid desaturase)は、次の化学反応触媒する酸化還元酵素である。

アシルCoA + 還元型受容体 + O2 Δ12-アシルCoA + 受容体 + 2 H2O

この酵素の基質アシルCoA、還元型受容体とO2で、生成物はΔ12-アシルCoA、受容体とH2Oである。 この酵素は、18:1のオレイン酸のΔ12の炭素を不飽和化してω-6脂肪酸である18:2のリノール酸を生成する。この酵素は、動物には存在せず、植物微生物のみに存在する。

組織名はacyl-CoA,hydrogen donor:oxygen Δ12-oxidoreductaseで、別名にΔ12 fatty acid desaturase、Δ126)-desaturase、oleoyl-CoA Δ12 desaturase、Δ12 desaturase、Δ12-desaturaseがある。

参考文献[編集]

  • Borgeson, C.E., de Renobales, M. and Blomquist, G.J. (1990). “Characterization of the Δ12 desaturase in the American cockroach, Periplaneta americana: the nature of the substrate.”. Biochim. Biophys. Acta 1047: 135-140. PMID 2248971. 
  • Jurenka, R.A. (1997). “Biosynthetic pathway for producing the sex pheromone component (Z,E)-9,12-tetradecadienyl acetate in moths involves a Δ12 desaturase.”. Cell. Mol. Life Sci. 53: 501-505. PMID 9230926. 
  • Lomascolo, A., Dubreucq, E. and Galzy, P. (1996). “Study of the Δ12-desaturase system of Lipomyces starkeyi.”. Lipids 31: 253-259. PMID 8900454. 
  • Tocher, D.R., Leaver, M.J. and Hodgson, P.A. (1998). “Recent advances in the biochemistry and molecular biology of fatty acyl desaturases.”. Prog. Lipid Res. 37: 73-117. PMID 9829122.