オージス総研

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社オージス総研
OGIS-RI Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 オージス総研
OGIS-RI
本社所在地 日本の旗 日本
550-0023
大阪府大阪市西区千代崎三丁目南2番37号
ICCビル
設立 1983年昭和58年)6月29日
業種 情報・通信業
法人番号 3120001042051 ウィキデータを編集
事業内容 ITソリューションサービス
コンサルティングサービス
代表者 中沢正和(代表取締役社長
資本金 4億4千万円
大阪ガス株式会社100%出資)
売上高 単体:430億円
連結:770億円
(2020年3月期)
純利益 37億8500万円(2020年03月31日時点)[1]
純資産 450億7300万円(2020年03月31日時点)[1]
総資産 560億7400万円(2020年03月31日時点)[1]
従業員数 単体:1,441名
連結:3,420名
(2020年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 大阪ガス:100%
主要子会社 さくら情報システム
宇部情報システム
外部リンク www.ogis-ri.co.jp
テンプレートを表示

株式会社オージス総研OGIS そうけん、: OGIS-RI Co.,Ltd.)は、大阪府大阪市に本社を置く、日本のシステムインテグレーターユーザー系)で、大阪ガスの完全子会社[2]

概要[編集]

1992年に、オージー情報システム株式会社と、株式会社オージー情報システム総研の合併により設立された。 大阪ガスの情報システム部門から独立したユーザー系の情報サービス企業であるが、関西だけでなく関東にも事業を展開している。

オンラインストレージサービス、「宅ふぁいる便」の運営も行っている。元は社員に向けたサービスを民間向けに解放したもので1999年6月から開始[3]。「オフィス宅ふぁいる便」を除いて2020年3月31日にサービス終了[4]

沿革[編集]

  • 1983年 オージー情報システム株式会社設立
  • 1985年 株式会社オージー情報システム総研設立(オージー情報システム株式会社100%出資)
  • 1992年 米国カリフォルニア州にシリコンバレーオフィス開設
  • 1992年 株式会社オージス総研が発足(オージー情報システムとオージー情報システム総研が合併)
  • 2000年 米国シリコンバレーオフィスを法人化。 OGIS International Inc.設立
  • 2001年 株式会社宇部情報システムを子会社化
  • 2001年 株式会社システムアンサーを子会社化
  • 2003年 株式会社イーキューブネット・ドットコムを吸収合併
  • 2007年 「上海欧計斯軟件有限公司」を設立
  • 2008年 さくら情報システム株式会社を子会社化
  • 2015年 大阪ガス行動観察研究所株式会社を吸収合併
  • 2017年 株式会社アグニコンサルティングを子会社化

事業所[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 株式会社オージス総研 第37期決算公告
  2. ^ 会社情報” (日本語). 株式会社オージス総研. 2020年1月14日閲覧。
  3. ^ 宅ふぁいる便開発の経緯 - ウェイバックマシン(2001年3月10日アーカイブ分)
  4. ^ 宅ふぁいる便” (日本語). 株式会社オージス総研. 2020年3月31日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]