アラン・ウォーカー (音楽プロデューサー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アラン・ウォーカー
Alan Walker.jpg
2016年8月
基本情報
原語名 Alan Walker
出生名 Alan Olav Walker
別名
  • DJ Walkzz
  • Walkzz
生誕 (1997-08-24) 1997年8月24日(22歳)
イギリスの旗 イギリスノーサンプトン
出身地  ノルウェーベルゲン
ジャンル エレクトロ・ハウスプログレッシブ・ハウスディープ・ハウス
職業
担当楽器 DAWピアノキーボードギター
活動期間 2012年 -
レーベル MERDMSonyNCSRCAUltra
公式サイト alanwalker.no

アラン・ウォーカー: Alan Walker)は、ノルウェーを中心に活動する音楽プロデューサー。

生い立ち[編集]

イングランド中東部のノーサンプトンで、ノルウェー人の母親とイギリス人の父親の間に生まれ、2歳のときにノルウェー西部のベルゲンに家族で引っ越し、現在まで過ごしている[1]

デジタル時代に生まれた彼は早い時期からコンピュータに関心を示し、後にプログラミンググラフィック・デザインに興味を持ち始める[1]

音楽製作[編集]

2012年、ゲーム仲間であるオンライン上の友達などの力も借りて初めて自分のパソコンで作曲するとヒットし、イギリスのレコード・レーベルNoCopyrightSoundsを通してYouTubeにリリースしたFadeは、瞬く間に世界中で大ヒットし、2019年10月20日時点で3.9億回近く再生されている[1]

その後も音楽活動を続け、2015年にはThe SpectreForceAloneをYouTubeにリリースし、どちらもヒット[1]

その後、「Sony Music Sweden」傘下のMER Musikkと契約をし、2015年4月にノルウェー出身の女性シンガー、イセリン・ソルヘイム英語版によるヴォーカルが加わったリマスター・ヴァージョンFadedをリリースすると、ノルウェーやスウェーデンのチャートだけでなく、フィンランドデンマークイタリアアメリカドイツ、イギリス、アイルランドオランダなど世界中のチャートでトップにランクイン[1]。世界最大の楽曲数を提供している音楽配信共有サービスSpotifyでは“Top 50 Global(世界のトップ50曲)”のトップ10入りも果たした[1]。また、2018年3月6日時点でストリーミング再生が18億回を、YouTubeにリリースしたMVの再生数が2019年6月3日時点で23億回を超えており、日本においても櫻井翔主演で2018年5月4日公開の映画『ラプラスの魔女』の主題歌に起用されている[2][3][4][5][6][7][8]Fadedで彼の人生は大きく変わり、プロデュースに専念するため大学を中退し、現在も作曲活動及び世界中でのライブ活動を続けている[1]

嗜好[編集]

彼はInstagramなどのSNSでは、常に自分のロゴが入ったパーカーで頭まですっぽり覆った写真を多く投稿している[1]。曲を作り始めた2012年から自分の曲をインターネットアップロードしてきたが、自分の外見などではなく曲だけを聴いて評価して欲しいという理由で、一度も有名になろうと思ったことはない[1]

「Happy(ハッピー)」という名の愛犬を飼っている[1]

世間のイメージ[編集]

アラン・ウォーカーのロゴ

彼はもともと「DJ Walkzz」と呼ばれており、複数のプロデュース集団の一員だったが、その後「Walkzz」になった。現在のロゴは、ウォーカーの本名の頭文字「A」と「W」からなっており、2013年に彼自身がデザインしたものである[9]。彼のイメージを出すために、ブラック・ブロックコンセプトに似たパーカーフェイスマスクを使用している[10]

ウォーカーは「最初は、アラン・ウォーカーをアーティストとしてどのように宣伝できるかといったアイデアを考えていたが、その後、誰でもできるようなシンボルを作り、パーカーとフェイスマスクを持っているのであれば誰であってもすぐに『ウォーカー』になることができ、僕たちはすべて平等だ」とKKBoxのインタビューで、自分のコンセプトについて説明した[11]NRKのインタビューで、なぜマスクを使用したのか聞かれた時、彼は「彼らが僕に与えてくれたイメージを維持すること。基本的に、僕は匿名性に焦点を当てているから、誰でもアラン・ウォーカーに加わることができ、マスクは誰でも似合うことを示している。」と答えている[10]

彼の経営者が手渡した最初のプロモーション写真では、ウォーカーの顔はほとんど見えなかった。彼のシングル"Alone"のミュージックビデオでも、彼はすべて黒い影の人物として登場した。ウォーカーによると、これはレコード会社"Sony"と共に慎重に計画して製作したイメージである。ウォーカーは「彼らとの会合で、自分のプロフィールをどのように構築できるか話し合った」とVGに語っており、「彼らは僕の興味について尋ね、僕はPCコンピュータゲーム、そしてアノニマスハッカー文化のようなものに、パーカーが役割を果たすと答えた」とも語っている[12]

ブラック・ブロックやハッカーのようなファッションをまとったWMAでのアラン・ウォーカー

彼は目立たないように行動することの難しさを認めた。彼と彼の経営陣はどちらも、背中に彼を特徴付けるロゴの付いたパーカーを好んでいたからである。ウォーカーは「Instagramのアカウントを初めて作成したとき、自分自身や自然などの写真は一度も投稿しなかったが、匿名性を保つのも難しかった」と語っている[12]

彼はステージにマスクを着けた2人の男性と共に立っており、「エレクトロニック・ミュージックではなかなかトリオは見られないが、かっこいいと思う。僕たちは小さなバンドのようなものなんだ。」と語る[12]

2016年11月9日記者会見で、ウォーカーは「ハッカー集団『アノニマス』とテレビシリーズ『Mr. Robot』からインスピレーションを受けたマスクのコンセプトはかっこいいと思う。僕は音楽を始める前からゲームをしていたから、マスクをかけたらゲーマーに見えるだろう。」と述べている[13]

ウォーカーは「僕はマスクの無い静かさを選んだ。コンセプトが三部作に達すると、新しい扉を開けて探すことは面白いと思う。マスクは永遠性を失っても一時的なものにはならないからね。」とイメージからの脱却を図っていることを示唆した。更にソニーのスポークスマンである Yonas Aregai は「アラン・ウォーカーとしての音楽は焦点であって周囲の全てを包含する必要は無い。"Faded"や"Sing Me To Sleep"に"Alone"のような三部作と呼ばれる作品のテーマで良いんだ。」と説明している[13]

「僕がなぜマスクを着けているのか、多くの人が僕に尋ねてくるけど、これはお互いの違いよりも団結を示すための象徴でありシンボルでもあるんだ」と、ウォーカーは語っている[14]

ディスコグラフィ[編集]

シングル(構築中)[編集]

配信日 タイトル  収録曲
1st 2014年11月19日 Fade [15] 1.fade
2nd 2015年1月6日 Spectre [16] 1.Spectre
3rd 2015年4月12日  Force [17] 1.Force
4th 2016年6月23日  Sing Me to Sleep [18] 1.Sing Me to Sleep

2.Sing Me to Sleep - Instrumental

3.Sing Me to Sleep - Marshmello Remix

5th 2016年11月30日  Routine [19] 1.Routine

2.r0ut1n3 - Gamers Mix

6th 2016年11月30日  Alone [20] 1.Alone

2.Alone - Instrumental Remix

3.Alone - Restrung

7th 2017年4月7日  Ignite(Instrumental) 1.Ignite - Instrumental
8th 2017年4月20日  That’s What I Like(Alan Walker Remix) 1.That’s What I Like - Alan Walker Remix
9th 2017年5月19日  Tired [21] 1.Tired
10th 2017年6月23日  Tired(Remixes) 1.Tired - Axollo Remix

2.Tired - Lemarroy Remix

3.Tired - Kovan & Alex Skrindo Remix

4.Tired - Alan Walker Remix

5.Tired - Bruno Martini Remix

6.Tired - K-391 Remix

7.Tired - Steemer & Tobu Remix

11th 2017年7月15日  Tired(Kygo Remix) 1.Tired - Kygo Remix
12th 2017年9月15日  The Spectre [22] 1.The Spectre
13th 2017年10月27日  All Falls Down(feat.Juliander) [23] 1.All Falls Down(feat.Juliander)
14th 2017年12月1日  All Falls Down(feat.Juliander) [Remixes] 1.All Falls Down(feat.Juliander) - Steve Aoki Remix

2.All Falls Down(feat.Juliander) - Mio Remix

3.All Falls Down(feat.Juliander) - Todd Edwards Remix

4.All Falls Down(feat.Juliander) - K-391 Remix

5.All Falls Down(feat.Juliander) - Jay Pryor Remix

6.All Falls Down(feat.Juliander) - Mark Villa Remix

15th 2018年3月23日  This Is Me[Alan Walker Relift(from."The Greatest Showman)" 1.This Is Me - Alan Walker Relift(From"The Greatest Showman")
16th 2018年5月11日  Ignite [24] 1.Ignite
17th 2018年7月27日  Darkside 1.Darkside
18th 2018年8月30日  sheep(Alan Walker Relift) 1.sheep(Alan Walker Relift)
19th 2018年9月28日  Diamond Heart 1.Diamond Heart
20th 2018年11月2日  Diamond Heart(Remixes) 1.Diamond Heart - Dzeko Remix

2.Diamond Heart - Syn Cole Remix

21st 2018年11月30日  Different World(feat.CORSAK) [25] 1.Different World(feat.CORSAK)
22nd 2019年2月22日  Are You Lonely(feat.ISÁK) 1.Are You Lonely(feat.ISÁK)
23rd 2019年3月21日  On My Way 1.On My Way
24th 2019年5月17日  Are You Lonely(feat.ISÁK)[Remixes] 1.Are You Lonely(feat.ISÁK) - YUAN Remix

2.Are You Lonely(feat.ISÁK) - Steve Aoki Remix

25th 2019年6月21日  Calma(Alan Walker Remix) 1.Calma - Alan Walker Remix
26th 2019年6月25日  On My Way(Da Tweekaz Remix) 1.On My Way - Da Tweekaz Remix
27th 2019年7月25日  Live Fast(PUBGM) 1.Live Fast - PUBGM
28th 2019年8月30日  Play 1.Play
29th 2019年9月26日  Me vs. Us(Remixes) 1.Me vs. Us - Alan Walker Remix

2.Me vs. Us - Afrojack x Jewelz & Sparks Remix

3.Me vs. Us - Acoustic

4.Me vs. Us

30th 2019年9月27日  Choir(Remix) 1.Choir - Remix
31st 2019年10月4日  Play(Remixes,Vol.1) 1.Play - Norda & K-391 Remix

2.Play - Niya & Alan Walker Remix

3.Play - B2A,Anklebreaker & Tungevaag Remix

32nd 2019年10月17日  Ghost 1.Ghost
33rd 2019年11月1日  Avem(The Aviation Theme) 1.Avem(The Aviation Theme)
34th 2019年12月6日  Ghost(Remixes) 1.Ghost - Joe Stone Remix

2.Ghost - Basic Tape Remix

3.Ghost - The Him Remix

35th 2019年12月27日  Alone,Pt.II 1.Alone,Pt.II
36th 2019年2月14日  Always(Alan Walker Remix) 1.Always - Alan Walker Remix
37th 2020年2月21日  Alone,Pt.II(Live at Château de Fontainebleau) 1.Alone,Pt.II - Live at Château de Fontainebleau
  • Faded[26]
  • All Falls Down (feat. Noah Cyrus with Digital Farm Animals)[27]
  • Hymn for the weekend remix (Alan Walker vs Coldplay)[28]
  • Hope[29]
  • Memories[30]
  • New Heart[31]
  • Burn[32]
  • The Raid[33]
  • Long Road[34]
  • Golden Alley[35]
  • Light Dreams[36]
  • Above the Sky[37]
  • Big Universe[38]
  • 135[39]
  • Dennis 2014[40]
  • Energy[41]
  • Sky[42]
  • Different World (feat. Sofia Carson, K-391 & CORSAK)[43]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j “Alan Walker(アラン・ウォーカー)って何者!?『Faded』が世界中で爆発的ヒットした新人プロデューサーに迫る!”. MNN. (2017年4月26日). http://music-newsnetwork.com/?p=7017 2018年1月10日閲覧。 
  2. ^ 吉田唯 (2018年3月6日). “世界初!櫻井翔『ラプラスの魔女』アラン・ウォーカーが楽曲提供”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0098980 2018年5月1日閲覧。 
  3. ^ “櫻井翔主演映画『ラプラスの魔女』主題歌に、ノルウェー出身 Alan Walker(アラン・ウォーカー)の代表曲“Faded”が決定。最新特報映像も公開”. TOWER RECORDS ONLINE. (2018年3月6日). http://tower.jp/article/news/2018/03/06/tg001 2018年5月1日閲覧。 
  4. ^ “アラン・ウォーカー、「Faded」が櫻井翔主演『ラプラスの魔女』主題歌に”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). (2018年3月6日). https://www.barks.jp/news/?id=1000152567 2018年5月1日閲覧。 
  5. ^ “櫻井翔主演『ラプラスの魔女』主題歌はアラン・ウォーカー 最新特報が解禁”. 映画ニュース (ORICON NEWS). (2018年3月6日). https://www.oricon.co.jp/news/2106927/full/ 2018年5月1日閲覧。 
  6. ^ “嵐・櫻井翔主演「ラプラスの魔女」主題歌はアラン・ウォーカーの代表曲!新特報もお披露目”. 映画.com. (2018年3月6日). http://eiga.com/news/20180306/6/ 2018年5月1日閲覧。 
  7. ^ “広瀬すず「すごく素敵」!櫻井翔主演『ラプラスの魔女』主題歌はアラン・ウォーカーに”. cinemacafe.net. (2018年3月6日). https://www.cinemacafe.net/article/2018/03/06/55736.html 2018年5月1日閲覧。 
  8. ^ “映画『ラプラスの魔女』主題歌はアラン・ウォーカー“Faded”&新特報公開”. 映画・映像ニュース (CINRA.NET). (2018年3月6日). https://www.cinra.net/news/20180306-laplacenomajo 2018年5月1日閲覧。 
  9. ^ “10 Things You Should Know About Alan Walker”. Myspace. https://myspace.com/article/2017/2/1/alan-walker-10-things?page=2 2017年2月7日閲覧。 
  10. ^ a b Magnus Aas Lutnæs; Håvard Heggen (2016年10月7日). “Norges nye stjerne Alan Walker om suksessen: – Magisk”. NRK. https://www.nrk.no/kultur/norges-nye-stjerne-alan-walker-om-suksessen_-_-magisk-1.13031735 2017年12月13日閲覧。 
  11. ^ 神秘面罩下的Alan Walker - YouTube
  12. ^ a b c Thomas Talseth (2016年6月25日). “Derfor stiller Alan Walker med maske på scenen”. VG. 2017年12月15日閲覧。
  13. ^ a b Derfor kaster Alan Walker masken”. Fanaposten (2016年11月11日). 2017年12月15日閲覧。
  14. ^ Alan Walker - The Making of Alone (Behind The Scenes) - YouTube
  15. ^ Alan Walker - Fade [NCS Release] - YouTube
  16. ^ Alan Walker - Spectre [NCS Release] - YouTube
  17. ^ Alan Walker - Force [NCS Release] - YouTube
  18. ^ Alan Walker - Sing Me To Sleep - YouTube
  19. ^ Alan Walker x David Whistle - Routine - YouTube
  20. ^ Alan Walker - Alone - YouTube
  21. ^ Alan Walker ft. Gavin James - Tired - YouTube
  22. ^ Alan Walker - The Spectre - YouTube
  23. ^ Alan Walker - All Falls Down (feat. Noah Cyrus with Digital Farm Animals) - YouTube
  24. ^ K-391 & Alan Walker - Ignite (feat. Julie Bergan & Seungri) - YouTube
  25. ^ Alan Walker - Different World feat. Sofia Carson, K-391 & CORSAK (Lyric Video) - YouTube
  26. ^ Alan Walker - Faded - YouTube
  27. ^ Alan Walker - All Falls Down (feat. Noah Cyrus with Digital Farm Animals) - YouTube
  28. ^ Alan Walker vs Coldplay - Hymn For The Weekend [Remix] - YouTube
  29. ^ Alan Walker - Hope - YouTube
  30. ^ Alan Walker - Memories - YouTube
  31. ^ Alan Walker - New Heart - YouTube
  32. ^ Alan Walker - Burn - YouTube
  33. ^ Alan Walker - The Raid - YouTube
  34. ^ Alan Walker - Long Road - YouTube
  35. ^ Alan Walker - Golden Alley - YouTube
  36. ^ Alan Walker - Light Dreams - YouTube
  37. ^ Alan Walker - Above The Sky - YouTube
  38. ^ Alan Walker - Big Universe - YouTube
  39. ^ Alan Walker - 135 - YouTube
  40. ^ Alan Walker - Dennis 2014 [K-391 Style] - YouTube
  41. ^ Alan Walker - Energy - YouTube
  42. ^ Alan Walker & Alex Skrindo - Sky - YouTube
  43. ^ Alan Walker - Different World feat. Sofia Carson, K-391 & CORSAK (Lyric Video) - YouTube

外部リンク[編集]