エー・ディー・ワークス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社ADワークスグループ
A.D.Works Group corporation
種類 株式会社
市場情報
東証プライム 2982
2020年4月1日上場
本社所在地 日本の旗 日本
100-0011
東京都千代田区内幸町2-3[1]
設立 2020年4月1日[1]
業種 不動産業
法人番号 1010001208771
代表者 代表取締役社長CEO 田中秀夫[1]
資本金 55億円[1]
決算期 12月31日[1]
外部リンク https://www.adwg.co.jp/
テンプレートを表示
株式会社エー・ディー・ワークス
A.D.Works. Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 3250
2007年 - 2020年3月30日
略称 ADW
本社所在地 日本の旗 日本
100-0011
東京都千代田区内幸町2-2-3
日比谷国際ビル5階
設立 1936年5月5日
業種 不動産業
法人番号 5010001038059
代表者 代表取締役社長CEO 田中秀夫
資本金 1000万円
売上高 189億6104万3000円
(2021年12月31日時点)[2]
営業利益 7億8839万9000円
(2021年12月31日時点)[2]
経常利益 6億2812万2000円
(2021年12月31日時点)[2]
純利益 4億1361万5000円
(2021年12月31日時点)[2]
総資産 375億6826万1000円
(2021年12月31日時点)[2]
従業員数 連結136名(2017年3月期)
決算期 3月末
主要子会社 株式会社エー・ディー・パートナーズ
株式会社エー・ディー・デザインビルド
株式会社 スマートマネー・インベストメント
A.D.Works USA,Inc.
ADW-No.1 LLC
ADW Management USA,Inc.
外部リンク https://www.re-adworks.com/
テンプレートを表示

株式会社エー・ディー・ワークス東京都に本拠地を置く不動産会社

沿革[編集]

※以下は会社ウェブサイトによる[3]

1886年(明治19年)、青木直治が現在の東京都墨田区において染色業を開始した。1936年(昭和11年)、法人組織化し、「株式会社青木染工場」が設立される。

海外進出等もしていたが、第二次世界大戦後は停滞が続き、1975年(昭和50年)、染色業を廃止し、不動産事業に専念する。

1995年(平成7年)、創業家の青木昇に代わり、現代表の田中秀夫が会社を引継ぎ、社名を「株式会社エー・ディー・ワークス」に変更した。当初は、不動産仲介・分譲・賃貸管理のほか、不動産鑑定、建売分譲等の事業を手掛けたが、現在は個人投資家・富裕層向けの不動産を軸としたサービスに集中している。

2007年(平成19年)、ジャスダック証券取引所に上場し、2015年(平成27年)、東京証券取引所市場第一部に市場変更。

2020年(令和2年)4月1日付で持株会社制へ移行。「株式会社ADワークスグループ」がエー・ディー・ワークスに代わって東京証券取引所市場第一部へ上場した他、エー・ディー・ワークスはADワークスグループの完全子会社となる[1]

事業内容[編集]

  • 収益不動産販売事業
  • ストック型フィービジネス
  • オーナーズクラブ
  • 米国収益不動産

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f 当社の親会社となる株式会社ADワークスグループの上場承認に関するお知らせエー・ディー・ワークス 2020年3月2日
  2. ^ a b c d e 株式会社エー・ディー・ワークス 第96期決算公告
  3. ^ 沿革

外部リンク[編集]