ホープ (福岡県の企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社ホープ
HOPE,INC.
種類 株式会社
機関設計 監査役会設置会社[1]
市場情報
東証グロース 6195
2016年6月15日上場
Q-Board 6195
2016年6月15日上場
本社所在地 日本の旗 日本
810-0022
福岡県福岡市中央区薬院1丁目14番5号MG薬院ビル
北緯33度34分58.5秒 東経130度23分57.4秒 / 北緯33.582917度 東経130.399278度 / 33.582917; 130.399278座標: 北緯33度34分58.5秒 東経130度23分57.4秒 / 北緯33.582917度 東経130.399278度 / 33.582917; 130.399278
設立 1993年10月29日
業種 サービス業
法人番号 3290001029577 ウィキデータを編集
事業内容 自治体の財源確保に向けた企画、提案及び運営
広告代理店業務 他
代表者 代表取締役社長兼CEO 時津孝康
資本金 19億5967万6000円
(2021年6月30日現在)[2]
発行済株式総数 777万5100株
(2021年6月30日現在)[2]
売上高 連結: 346億1556万7000円
単独: 346億1556万7000円
(2021年6月期)[2]
営業利益 連結: △68億9542万円
単独: △68億9294万6000円
(2021年6月期)[2]
経常利益 連結: △69億3562万6000円
単独: △69億2414万2000円
(2021年6月期)[2]
純利益 連結: △69億7895万0000円
単独: △69億6739万7000円
(2021年6月期)[2]
純資産 連結: △24億9838万7000円
単独: △24億8683万4000円
(2021年6月30日現在)[2]
総資産 連結: 109億6453万6000円
単独: 109億7583万9000円
(2021年6月30日現在)[2]
従業員数 単独: 148人
(2021年6月30日現在)[2]
決算期 6月30日
会計監査人 有限責任監査法人トーマツ[2]
主要株主 株式会社E.T. 17.29%
時津孝康 13.9%
GOLDMAN SACHS INTERNATIONAL 4.55%
BNY GCM CLIENT ACCOUNT JPRD AC ISG(FE-AC) 4.09 %
MACQUARIE BANK LIMITED DBU AC 3.22%
福留大士 3.19%
久家昌起 3.09%
日本カストディ銀行(信託口) 2.76%
モルガン・スタンレーMUFG証券 2.49%
斉井政憲 1.63%
(2021年6月30日現在)[2]
外部リンク https://www.zaigenkakuho.com/
テンプレートを表示

株式会社ホープ: HOPE,INC.[3])は、福岡県福岡市に本社を置き、自治体が所有する様々なスペース(広報紙・WEBページ・給与明細・庁舎内)に広告枠を設け、掲載料の一部を自治体の歳入に充てることで自治体の財源確保を支援する企業[4]。2016年6月15日に東京証券取引所マザーズ福岡証券取引所Q-Boardに上場。2021年12月1日付で、広告事業、エネルギー事業、ジチタイワークス事業を会社分割により子会社化、持株会社体制へ移行した[5]

役員[編集]

  • 代表取締役社長兼CEO 時津孝康
  • 取締役COO 森新平
  • 取締役CFO 大島研介
  • 社外取締役 新井悠介
  • 社外取締役 平田えり
  • 常勤監査役 松山孝明
  • 監査役 河上康洋
  • 監査役 德臣啓至(職名:前田啓至)

サービス概要[編集]

広告事業

SMART RESOURCE(スマートリソース) - 自治体が所有する様々なスペース(広報紙・WEBページ・給与明細・庁舎内)に広告枠を設け、掲載料の一部を自治体の歳入に充てることで自治体の財源確保を支援するサービス。

  • 広報紙
  • WEBサイトバナー
  • 公務員向け媒体
  • LAMP(現在サービス提供休止中)

SMART CREATION(スマートクリエイション)

  • マチレット

SMART FR CONSULTING(スマートエフアールコンサルティング)

ジチタイワークス事業
  • 行政マガジン『ジチタイワークス』
  • ジチタイワークス HA×SH(ハッシュ)
  • ジチタイワークス無料名刺
  • BtoGソリューション
  • マチイロ

沿革[編集]

  • 2005年2月 - 有限会社ホープ・キャピタル創業
  • 2006年6月 - 自治体が保有する様々なスペースの広告事業化を行う「SMART RESOURCEサービス(旧DSサービス)」を開始
  • 2007年5月 - 有限会社を改組し、商号を株式会社ホープ・キャピタルに変更
  • 2009年4月 - 商号を株式会社ホープに変更
  • 2009年5月 - 規模拡大に伴い本社を福岡市中央区天神に移転
  • 2011年11月 - 規模拡大に伴い本社を福岡市中央区薬院に移転
  • 2013年3月 - 情報セキュリティマネジメントシステムのISMS(ISO 27001:2013)の認証を取得
  • 2013年9月 - 自治体情報誌の制作無償請負を行う「SMART CREATIONサービス(旧MCサービス)」を開始
  • 2014年5月 - 決算期を9月から6月に変更
  • 2014年7月 - 広報紙等自治体情報配信アプリ「マチイロ」を正式にリリース
  • 2014年8月 - 自治体向け営業活動の支援・代行等を行う「メディア事業(旧BPO支援サービス)」を開始
  • 2016年6月 - 東京証券取引所マザーズ市場及び福岡証券取引所Q-Board市場に新規上場
  • 2016年9月 - 自治体広告やエリア限定広告に特化したマーケットプレイスサービス「LAMP」を開始
  • 2017年1月 - 自治体の課題に対してソリューション提供を行う「マーケティング事業(旧ビジネスプロセスコンサルティングサービス)」を開始
  • 2017年12月 - 行政マガジン『ジチタイワークス』創刊
  • 2018年3月 - 小売電気事業者登録完了、エネルギー事業「GENEWAT」を開始
  • 2018年7月 - 「BPO支援サービス」及び「ビジネスプロセスコンサルティングサービス」を集約した「BtoGマーケティング」を開始
  • 2020年5月 - 自治体と企業をつなぐ協働支援プラットフォーム「ジチタイワークス HA×SH(ハッシュ)」の提供を開始
  • 2020年10月 - 株式会社ホープエナジー設立
  • 2021年7月 - メディア事業をジチタイワークス事業に名称変更
  • 2021年12月 - 株式会社ジチタイアド、株式会社ホープエナジー、株式会社ジチタイワークスの3社をグループ会社とする持株会社体制へ移行
  • 2022年3月 - 子会社の株式会社ホープエナジーが東京地方裁判所から破産手続開始決定を受ける[6][7]

[8]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]