ドンキホーテホールディングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
株式会社ドンキホーテホールディングス
Don Quijote Holdings Co., Ltd.
Don Quijote Headquarters -01.jpg
中目黒本店・本社
種類 株式会社
市場情報
東証1部 7532
2000年7月上場
略称 ドンキHD
本社所在地 日本の旗 日本
153-0042
東京都目黒区青葉台2-19-10
設立 1980年昭和55年)9月5日
(株式会社ジャスト)
業種 小売業
法人番号 7013201016303
事業内容 グループ経営企画・管理
代表者 代表取締役社長兼CEO 大原孝治
資本金 223億82百万円
2016年6月30日現在)
発行済株式総数 158,118千株
(2016年6月30日現在)
売上高 連結: 7,595億円
単独: 121億円
(2016年6月期)
営業利益 連結: 431億円
単独: 79億円
(2016年6月期)
純利益 連結: 249億円
単独: 62億円
(2016年6月期)
純資産 連結: 2,445億円
単独: 767億円
(2016年6月30日現在)
総資産 連結: 5,605億円
単独: 2,428億円
(2016年6月30日現在)
従業員数 連結: 6,857人
(2016年6月30日現在)
決算期 6月30日
主要株主 ラ マンチャ 11.38%
CREDIT SUISSE AG HONG KONG TRUST A/C CLIENTS FOR DQ WINDMOLEN B.V. 9.81%
(株)安隆商事 5.24%
STATE STREET BANK AND TRUST COMPANY 505001 4.91%
(2016年6月30日現在)
主要子会社 #関連会社の項目を参照
関係する人物 安田隆夫
外部リンク http://www.donki-hd.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社ドンキホーテホールディングス: Don Quijote Holdings Co., Ltd.)は、主に総合ディスカウントストア等を展開する日本持株会社

本社は東京都目黒区青葉台東京証券取引所第一部上場。

連結子会社にドン・キホーテ長崎屋ドイト日本アセットマーケティングなどがある。

沿革[編集]

  • 2013年
    • 8月 - 会社分割に備え、株式会社ドン・キホーテ分割準備会社を設立。
    • 12月 - 株式会社ドン・キホーテが、商号を株式会社ドンキホーテホールディングスに変更し、持株会社体制に移行。会社分割により事業を継承した株式会社ドン・キホーテ分割準備会社が株式会社ドン・キホーテに商号変更。
  • 2015年 7月 - 中間持株会社である株式会社ドンキホーテホールディングス・リテール・マネジメントを設立。
  • 2017年
    • 1月 - 保有するアクリーティブ株式会社の株式の一部を、公開買付けに応じ芙蓉総合リース株式会社に譲渡。アクリーティブ株式会社が子会社でなくなる。
    • 8月24日 - ユニー・ファミリーマートホールディングスと業務資本提携を締結。同年11月にユニーの発行済み株式の40%をドンキホーテホールディングスが取得するほか、ユニーが運営する店舗のドン・キホーテとのダブルネーム店舗への転換、ユニーが閉鎖予定の店舗のドン・キホーテへの転換、ドン・キホーテ運営店舗へのファミリーマートの出店、商品の共同開発・共同仕入れ・共同販促や物流機能の合理化、ポイント相互利用などを行う[1]
  • 2018年
    • 4月- 株式会社ドンキホーテホールディングス・リテール・マネジメントを吸収合併[2]
    • 8月13日 - 渋谷道に高層ビルを建設する事を発表[3]

関連会社[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ユニー・ファミリーマートホールディングスとドンキホーテホールディングスとの資本・業務提携に関する基本合意書の締結についてドンキホーテホールディングス 2017年8月24日
  2. ^ 連結子会社の吸収合併(簡易合併・略式合併)、代表取締役の異動(追加選定)及び取締役・執行役員への職務委託の変更に関するお知らせドンキホーテホールディングス 2018年1月15日
  3. ^ “ドン・キホーテ、渋谷区に塔を建設予定”. YSMタイムリー. (2018年8月14日). http://timely.ysm.epizy.com/v.php?id=8b9c74c3 2018年8月14日閲覧。 

外部リンク[編集]