ムサシ (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社ムサシ
MUSASHI CO.,LTD
種類 株式会社
市場情報
東証JQ 7521
1996年10月29日上場
本社所在地 日本の旗 日本
104-0061
東京都中央区銀座8-20-36
設立 1946年昭和21年)1月25日
武蔵商事株式会社
法人番号 6010001058667 ウィキデータを編集
事業内容 情報・産業機材、選挙機材の企画、開発、製造、販売、及びソフトウェアの販売
代表者 小林 厚一(こばやし ひろかず、代表取締役社長)
資本金 12億850万円
発行済株式総数 795万株[1]
売上高 連結:378億56百万円
単独:357億69百万円
(2013年3月期)
営業利益 連結:16億3百万円
単独:8億24百万円
(2013年3月期)
純利益 連結:8億1百万円
単独:5億53百万円
(2013年3月期)
純資産 連結:245億44百万円
単独:208億28百万円
(2013年3月31日現在)
総資産 連結:402億54百万円
単独:348億70百万円
(2013年3月31日現在)[2]
従業員数 連結549名、単独266名
(2013年3月現在)
決算期 3月31日
主要株主 上毛実業(株)18.72%
ショウリン商事(株) 15.06%
ムサシ社員持株会 6.77%
(2013年3月31日現在)
テンプレートを表示

株式会社ムサシは、東京都中央区銀座に本社を置き、情報・産業機材や選挙機材を扱う企業である。

沿革[編集]

  • 1946年昭和21年)12月5日 - 武蔵商事株式会社創業[3]
  • 1947年(昭和22年)1月 - 紙・紙加工品事業開始。
  • 1949年(昭和24年)4月 - 商号を武蔵紙業株式会社に変更。
  • 1959年(昭和34年)4月 - 富士フイルム株式会社の特約代理店となり、写真複写機用感材など情報・産業システム事業開始。
  • 1962年(昭和37年)9月 - 商号を武蔵株式会社に変更。
  • 1965年(昭和40年)
    • 7月 - 現金処理機器(紙幣計数機)の販売開始(金融汎用システム事業開始)。
    • 8月 - 印刷材料販売など、印刷システム事業開始。
  • 1970年(昭和45年) - 投票用紙計数機・各種選挙用機器の販売など、選挙システム事業開始。
  • 1991年平成3年)12月 - 商号を株式会社ムサシに変更。
  • 1994年(平成6年)4月 - 名刺・葉書の印刷システム機材の販売を開始(名刺・ハガキプリントシステム事業開始)。
  • 1996年(平成8年)10月 - 日本証券業協会(現・ジャスダック)に株式上場。

この間いくつかの関連会社を設立・吸収合併・子会社化している[4]。現在のグループ会社は、ムサシ・フィールド・サポート株式会社、武蔵エンジニアリング株式会社、株式会社ムサシ・エービーシー、ムサシ・イメージ情報株式会社、ムサシ・アイ・テクノ株式会社、エフ・ビー・エム株式会社、武蔵興産株式会社、株式会社武蔵エンタープライズ、株式会社ジェイ・アイ・エムの9社である[5]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]